日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 次の薬物逮捕で浮上したあの人物

マトリが徹底マーク!? 「次の薬物逮捕タレント」報道で浮かび上がったヤバすぎる“あの人物”

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:makoto

 2019年は沢尻エリカや田口淳之介ら芸能人の薬物事件が相次いだが、そんななか、最初の“大物逮捕者”となったピエール瀧には早くも復帰計画が持ち上がっているという。

「スポンサーの関係で、テレビや映画の出演が絶望的な状況は変わりませんが、一部では、山田孝之主演のドラマ『全裸監督』(Netflix)の続編での復帰が噂されています。瀧は前作同様にビデオ屋の店長として出演する予定で、3月には撮影が開始されるとのこと。また、石野卓球と組む音楽ユニット『電気グルーヴ』の活動も再開予定。音楽ならインディーズでCD販売したり、ライブをしたりもできる。11月にはマネジメントする新会社が設立されています」(芸能関係者)

 また、12月26日の『夕刊フジ』によると、瀧を逮捕したマトリが、新たな大物を逮捕する可能性があるという。

「テレビのレギュラー番組を多数持っていた大物芸人をマトリが徹底マークしているそう。その人物は“既婚者”で“女性関係が騒がしいタイプ”とのヒントが出ている。それを受け、ネット上では予想祭りとなっていますが、記事ではレギュラー番組を“多数持っていた”と過去形で書かれているため、最近、諸事情で全番組を降板した“ある人物”を有力視する人が多いようです」(週刊誌記者)

 その人物は不倫スキャンダルを報じられていたり、薬物逮捕された沢尻エリカと同じマンションに住んでいることから連想されたようだ。

「とはいえ、単なる憶測ですし、その人物にとっては迷惑この上ない話。沢尻の逮捕で身に覚えのある芸能人は薬物から離れているでしょうから、すぐに動きがあるとも思えません。実際に、その人物が薬物逮捕となれば芸能界は大揺れでしょう」(前出・芸能関係者)

 2020年も世間を震撼させる薬物逮捕劇があるのか!?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/29 22:00

マトリが徹底マーク!? 「次の薬物逮捕タレント」報道で浮かび上がったヤバすぎる“あの人物”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

志らく「選挙に行かない若者」を突き放す

 7月5日、日曜日は東京都知事選挙。選挙が近...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真