日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 赤江珠緒たまむすび愛されるワケ
あなたのスキマに『ラジオ』をはさみたい 第3回

『チコちゃんにシ〇られる!』赤江珠緒のポンコツが炸裂! 放送2000回突破の『たまむすび』が愛され続けるワケ

文=阿部千聡

TBSラジオ公式サイトより

●今回の番組
「赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび」
月~金曜日 13時~15時 TBSラジオ
https://www.tbsradio.jp/tama954

 ラジオはテレビに比べると長寿番組が多いと言われています。

 TBSラジオにも何十年も続いている番組がたくさんあって『森本毅郎スタンバイ!』は約30年で7800回。『大沢悠里のゆうゆうワイド』は(※現在は週1・土曜日版として放送)まもなく8000回。『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』なんて51年目、放送回数1万3000回!!! さすが歩くパワースポット毒蝮さん!! 凄すぎます。

 そんなスーパー長寿番組がある中で先日、2019年12月10日にお昼の帯番組『たまむすび』が放送2000回を迎えました。大先輩方の偉業に比べると小さな到達点ではありますが、出演者&スタッフを代表してリスナーの皆さんに感謝申し上げます。

 2012年4月にスタートした『たまむすび』は、平日午後1時から生放送しているラジオのトークバラエティ番組で、月-木はフリーアナウンサーの赤江珠緒さん&各曜日のパートナー、金曜はTBS外山惠理アナ&浅草キッド・玉袋筋太郎さんコンビが担当しています。

『たまむすび』のコンセプトは“世の中をパーッと明るく!”

 有益な情報や役に立つ豆知識などをお届けする番組……とは打って変わって赤江珠緒さんとパートナーが、リスナーから届いたメッセージを紹介したり、「昨日こんなことがあって」「この前テレビの収録でさぁ」とか、「ウチの娘の食いしん坊がすごくて」など他愛のないおしゃべりをしています。

『たまむすび』は、各曜日パートナーがバラエティに富んでいるのが特徴のひとつ。

月)カンニング竹山
火)山里亮太
水)博多大吉
木)RAG FAIR 土屋礼央
金)外山惠理&玉袋筋太郎
(敬称略)

 曜日ごとにメイン企画も違って、毎日聴いても飽きのこない作りになっております(※自画自賛)。

 色々と紹介したい話題があるのですが、今回は、月~木のメインパーソナリティの赤江珠緒さんについて。赤江さんは元ABC朝日放送のアナウンサーで長年、テレビ朝日の朝の報道番組を担当していたことから、キャスターのイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

 一方、ABCテレビ時代の赤江さんを知っている人は、「あの“珠ちゃん”が東京のラジオでおしゃべりしとる!」と思うそうで、「懐かしい!」「ごきブラ(ごきげん! ブランニュ)見てました」というメールが時々届きます。

 赤江さんはどんな人かと聞けば、明るい/かわいい/愉快/ポンコツ……こんなワードを連想するリスナーが多いと思います。実際に赤江さんは生放送中に信じられない言い間違いやアナウンサーとは思えないポンコツエピソードを披露することから、ポンコツ工場長という愛称が付いているほど 笑

 先日もNHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』を『チコちゃんにシ〇られる!』と派手に言い間違えて、カンニング竹山さんから「その間違いはダメだって、深夜放送じゃないんだから」と叱られていました。

 そんな愉快な赤江珠緒さんですが、赤江さんの本当の魅力はポンコツキャラだけではなく、彼女の「誠実さ」「芯の強さ」「優しさ」だと思います。

 大きな災害が起きた時、悲しい事件が起きた時、赤江さんはリスナーに寄り添って話します。2016年の熊本地震の翌日、赤江さんはパートナー竹山さんとゲストで来ていた玉袋筋太郎さんと3人で「こんな時だからいっぱい熊本の話をしようよ!」とリスナーに呼びかけ、その日は熊本について2時半、メッセージを紹介しながらワイワイおしゃべりしました。関東ローカルのラジオ番組ですが、いまはradikoのおかげで全国からメッセージが届きます。この日は、被災した熊本や佐賀、福岡からもメッセージが来て、赤江さんの優しさが届いたことを嬉しく思いました。

 長年一緒にやってきた仲間が番組を去る時も、赤江さんはその事実と真摯に向き合い、受け止めてリスナーに伝えてきました。小林悠アナウンサーがTBSを退社する時も、ピエール瀧(ウルトラの瀧)さんが逮捕された時も。事情はまったく違うけど“仲間が去る”……直視したくない現実です。ラジオの生放送がなければわざわざ自分の気持ちを吐露する必要はないけれど、赤江さんは「自分がパーソナリティの番組だから」と言って背負うのです。強い人だと思います。

『たまむすび』を辞めた方がいいんじゃないかと思うくらい落ち込んでいた時期もあった赤江さんですが、今は2歳の女の子の子育てに追われつつ、マイクに向かって相変わらずのポンコツぶりを披露しています。

 だからでしょうか!!!! 12月10日の放送2000回イベントには、スタッフの予想を遥かに超える3500人のリスナーが赤坂サカスに集まりました。

『放送2000回を記念した番組すごろくを無料配布!!!』……という、いたってシンプルな簡素なイベントだったのですが、本当にありがたいことに赤坂サカスに入場規制がかかるほどの人が一気に集まり、一部リスナーにはご迷惑をかけてしまったそうで、申し訳ありません。赤江さんも放送で言っていた通り「嬉しい誤算。」

 まさか平日の昼間にこんな沢山の人が番組ノベルティを求めて来て下さるなんて想像もしませんでした。我々スタッフ一同&出演者一同、リスナーの集結力を舐めてました。すみません(汗)。

 放送2000回の様子は、番組ブログをのぞいてみてください。
https://www.tbsradio.jp/436953

 放送2000回を超えても、“世の中をパーッと明るく”する存在を目指して『たまむすび』はこれからも、何も残らない生放送を続けて行きます。

 お昼休みのお供に、仕事や家事・育児のBGMに、ちょっと疲れた時の息抜きに、TBSラジオ『たまむすび』を聴いて頂けたら嬉しいです!

●追伸
『たまむすび』の赤江珠緒さんと愉快な仲間たちのスタジオ風景を公式インスタグラムに掲載しています。放送と同じく有益な情報は特に掲載してませんので、のんびりお暇な時間に眺めてやってください。

インスタグタム:https://www.instagram.com/tamamusubi905954/?hl=ja

阿部 千聡(あべ・ちさと)
2007年、TBSラジオ入社。ラジオニュースのAD、記者見習いとして配属された後、編成部のトラフィック担当など内勤を経て制作現場へ。『たまむすび』「サンドウィッチマンのWe Love Rugby」「土曜朝6時 木梨の会。」などを担当。

最終更新:2020/01/01 00:17

『チコちゃんにシ〇られる!』赤江珠緒のポンコツが炸裂! 放送2000回突破の『たまむすび』が愛され続けるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

青木真也×cherry chill will

 去る10月13日(日)、両国国技館にて開催された格闘技の祭典『ONE: CENTU...
写真