日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 2020年のサッカー界はどうなる!?

Jリーグは期待大、日本代表は森保監督次第……2020年のサッカー界はどうなる!?

文=TV Journal編集部

プレーオフは現状のままが合理的

 J1リーグだけでなく、J2リーグも盛り上がっている。その盛り上がりに貢献しているのは、やはりプレーオフ制度だろう。上位2チームの自動昇格とは別に、プレーオフは年間順位3~6位で争う。そのため、リーグ終盤まで10チーム近くに昇格の可能性が残される。捨て試合がなくなるのだ。

 ただ、このプレーオフの勝者とJ1・16位が一発勝負を行い、引き分けだとJ1チームが勝利という条件には、プレーオフは勝ち上がったものの、J1・16位湘南ベルマーレに引き分けて昇格を逃した徳島ヴォルティスのロドリゲス監督は「J2クラブに不利なシステム」と不満を口にしている。クラブ関係者たちは、その声をどのように感じているのか?

「J2クラブからすれば不公平に感じるのは当然ですが、リーグのレベルを上げるためには、今のシステムを大きく変える必要はないと思います。というのも、今季、素晴らしい内容でJ1を制覇した横浜F・マリノスも昨年は残留争いをしていました。J1で攻撃的なサッカーを根付かせるのは時間がかかるし、リスクもある。そんな中で、『自動降格2チーム+プレーオフ勝者との残留戦1チーム』は、1チーム分が保険となりますよね。ある意味でJ2チームに勝てばいいんだと割り切れる。マリノスだって、3チームが自動降格なら、現在のスタイルを貫けなかったかもしれません。J2クラブには申し訳ないと思いますが、J1のレベルを上げるためには、現在のシステムは合理的だと思います」(同)

 現在、Jリーグ事務局は2020シーズンのプレーオフの試合会場・試合方式について調整中としているが、ブレずにリーグのレベルを上げることを優先的に考えてもいいのではないか? 2020年のJリーグは期待大、日本代表は森保監督次第、といったところだろう。

TV Journal編集部

TV Journal編集部

チームや選手、コアサポに媚びず、サッカーをエンタティンメントの視点からブッダ斬ります。

サイト:TV Journal

最終更新:2020/01/04 14:00
12

Jリーグは期待大、日本代表は森保監督次第……2020年のサッカー界はどうなる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真