日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 優樹菜、離婚で復帰遠のく

さらにイメージ悪化!? 木下優樹菜、離婚発表でテレビ復帰がさらに遠のくか

文=日刊サイゾー

木下優樹菜

 お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史とタレント・木下優樹菜が31日、離婚したことを両者の所属事務所を通じて正式に発表した。

 2人については、同日の一部スポーツ紙が1年前から関係が悪化し、マンション内別居をしていたことを報じていた。

 木下といえば、10月に姉の勤務していたタピオカドリンク店の女性店長に対し、“恫喝DM”を送り付けていたことで騒動に発展。その言動に批判が殺到したため、芸能活動を無期限休止していた。

「2人の娘の親権は木下が持つというだけに、今後、シングルマザーとして養っていかなければならない。当然、藤本から養育費も支払われるだろうが、さすがにこのまま活動休止というわけにはいかない。いよいよ木下も追い詰められた印象です」(週刊誌記者)

 騒動の渦中、木下は自身のインスタグラムで謝罪したが、コメント欄には数万単位の批判コメントが殺到する事態に。この日の離婚発表後は、インスタのコメント欄を突如として閉鎖。批判の声を完全にシャットアウトしてしまった。

「恫喝された店長はまだ謝罪を受け入れていないようで、騒動は終息していない。所属事務所としては、ほとぼりが冷めるのを待って早期で復帰させようとしていたが、このタイミングの離婚発表で、復帰させるのが難しくなってしまったのでは」(テレビ局関係者)

 これまでの“ママタレ枠”からシングルマザーとしての“シンママタレ枠”に参入することになったが、イメージの問題があるだけにその枠で稼ぐのは難しそうだ。

「シングルマザー枠では、先月離婚を発表したタレントのSHELLYの独壇場。頭の回転が速く、番組のMCを難なくこなすSHELLYと違い、木下はボキャブラリーがないので使い所が限られてしまう。たとえ復帰したとしても、以前と同じポジションに戻れるかといえば疑問です(同)

 晴れて離婚が成立したものの、復帰への道は遠そうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/31 18:00

さらにイメージ悪化!? 木下優樹菜、離婚発表でテレビ復帰がさらに遠のくかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

櫻井翔、目撃された無防備な姿

今週の注目記事・第1位「櫻井翔(37)『元ミ...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真