日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 辻希美、暴食生活に批判殺到

辻希美、正月気分が抜けない高カロリーな暴食生活に批判殺到「少しは胃を休めよう」

文=日刊サイゾー

辻希美

 タレントの辻希美が8日、自身のブログを更新して話題になっている。

 辻はこの日、「食べる!!」というタイトルでブログを更新し、「今日は3時過ぎという変な時間にラーメンを食べてしまった我が家。が…しかーし!!!!夕飯もしっかり食べました お正月で完全に胃が大きくなっちゃったのかもしれない」とつづった。

 午後3時にラーメンを食べたことを明かすも、夕食には揚げ物やマカロニサラダ、切り干し大根などの煮物に加え、七草粥と思われる料理の写真を投稿。お腹にたまりそうな炭水化物のオンパレードだった。

 しかし、この投稿に対して「少しは胃を休めよう」「おかずが高カロリーすぎて七草粥の意味ない」「卵入りの七草粥、斬新…」「卵入り七草粥だとしても七草は何処?」などの批判コメントが飛び交っている。

 お正月に疲れた胃を休めるためにもよいとされる七草粥だが、辻の場合は卵が入る濃厚バージョン。正月気分がまだまだ抜け切れていないということかもしれないが、シンプルに塩味で味付けをして胃を休ませた方がよかったかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/10 06:00
関連キーワード

辻希美、正月気分が抜けない高カロリーな暴食生活に批判殺到「少しは胃を休めよう」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真