日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 年始に露わになったジモンの生態

『取材拒否の店』とは一味違う!? 年始の早朝にあらわになった、寺門ジモンの抜き身の生態

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

フジテレビ『ジモン・渡部のこれが絶景料理だ!』

『寺門ジモンの取材拒否の店』(フジテレビ系)という番組がある。メディア露出をかたくなに拒否する飲食店に寺門ジモンが直談判、「食のコネクション」をフル活用して知る人ぞ知る名店を紹介するグルメバラエティだ。

 ジモンの人物像を語る際、付いて回るのは「面倒臭い」という評価。しかし、あの番組での彼の立ち位置は他と少し違っていたりする。そのカラクリを端的に示すのは、「KAMINOGE」vol.75(東邦出版)に掲載された同番組・遠藤達也ディレクターのインタビューだ。少し引用してみよう。

「寺門さんは基本、面倒臭いキャラクターだからね。わかるでしょ? まっすぐな人ですから。心の中はいい人なんですよ。そこで『ボクら周りのスタッフが悪くなろう』と(笑)。そうすると寺門さんがいい人に見えるでしょ」(遠藤D)

 ジモンにスタッフが悪意あるいじりを展開するのは、同番組でおなじみの光景。1月1日放送分では、なんとジモンの頭を叩くスタッフまでいた。なるほど、「周りのスタッフが悪くなろう」としている。

 また、視聴者からヒートを買う攻撃対象が別に存在することで、実はジモンの正義(食通の側面)が強調される。悪態をつくスタッフが名店の料理に納得した瞬間、グルメバラエティとしての説得力が密かに際立つのだ。何気に巧妙な構造である。

ジモンのスタンドプレーが悪目立ちし、料理の印象が薄れる

 遠藤Dのような引き立て役がいなくなると、果たしてジモンはどうなるだろう? それが如実に表れたのは、1月4日放送『ジモン・渡部のこれが絶景料理だ! 2020新春SP』(フジテレビ系)だった。とにかく、ジモンが暑苦しい。暑苦しいだけならまだいいが、ジモンのスタンドプレーばかり目立ち、料理の情報が全然頭に入ってこなくなったのだ。

 芸能界「2大グルメ王」であるジモンとアンジャッシュの渡部建が「朝食」「とんかつ」「サンドイッチ」「ステーキ」といった各ジャンルからそれぞれ自慢の名店を紹介するというのが番組のルール。そして、今回はジャンルごとに女性タレントがゲストに招かれた。つまり、渡部と女性ゲストがジモンの暑苦しさにうんざりするという形で番組が進行していったのだ。

「朝食」のジャンルから渡部が紹介したのは、おにぎりを売りにした中目黒で営業中のカフェである。

「“中目黒に美味いものなし”って俺はずっと言っているんですよ」(ジモン)

 目の前にお店があるにもかかわらず、大声で最悪なことを言い出すジモン。席についたらバランスが不安定なテーブルを気にして「カタカタしている」と、文句は一向に止まらない。

「誰かさんがいつも同じ店しか紹介しねえから“ちょっとでも新しい風を”と思ったら、来て早速文句ばっか言われるしさ……」(渡部)

 おにぎりという食べ物を見くびっているのか、注文後即運ばれてこない状況に「スピードも点数に入るよ」と、ジモンはネチネチ文句を言い続けた。

「俺、マジでこの番組のロケが終わった後、後日謝りに行ってるんだよ。“なんでこの仕事受けちゃったんだろう?”って毎年思うんだよ」(渡部)

 でも、さすが渡部が紹介した店だ。なんだかんだ料理は美味しい。ジモンも店員さんに聞こえるよう「美味しい!」と大声で厨房に感想を報告した。

渡部「もしかして、ちょっと店員さんのことタイプなんでしょ? やめてくださいよ、ジモンさん。確かに美人な方ですけども」

ジモン「(店員さんに)LINE交換できます?」

渡部「やめなさい」

12

『取材拒否の店』とは一味違う!? 年始の早朝にあらわになった、寺門ジモンの抜き身の生態のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

2019年注目すべきメジャー洋画!!

 あけましておめでとうございます。お正月休みには、たっぷり映画を楽しみたいという方が...
写真