日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 阪急うめだ本店が誤表記で炎上!

阪急うめだ本店が台湾の人気チョコを「中国」と表記し大炎上!

文=佐久間賢三(さくま・けんぞう)

阪急百貨店  阪急うめだ本店のインスタグラムより

デパートや百貨店では早くもバレンタイン商戦が始まっているが、最近は「Bean to bar」と呼ばれる、小規模メーカーやショップがカカオ豆からチョコレートにするまでを自社で行う、こだわりの高級本格チョコが注目を集めている。

 そんななか、阪急うめだ本店が1月3日、Facebookの公式ページに22日から始まるフェア「バレンタインチョコレート博覧会2020」を告知した際、台湾のメーカーのチョコを「中国」と表記してしまい、年始早々、台湾を中心にネット上で大騒ぎになるという出来事が起こった。

 この商品は台湾最南端の屏東県にある「Bean to bar」メーカー「福湾巧克力(フー・ワン・チョコレート)」のもので、チョコレートの世界的な品評会「インターナショナル・チョコレート・アワード2019」では金賞5個、銀賞19個、銅賞4個も獲得している。

 そんな名誉あるチョコレートに対する愚行だとばかりに、すぐさまコメント欄には「台湾は中国の一部分ではない」「阪急百貨店は中国資本になったのか? すぐさま台湾に謝罪しろ」「日本人として台湾の皆様におわびいたします」「台湾人をなめるなよ」「デパートの営業時間に抗議の電話をかけよう」などといったコメントが並んで大炎上。台湾のニュースでも大きく取り上げられた。

 Facebook上で大騒ぎになったのを受け、うめだ本店は翌朝、Facebook上に訂正とお詫びのメッセージを出した。

 台湾には親日家が多いことで知られているが、こと「中国」に関する話題になると、いくらチョコレートとはいえ、決して“甘く”はないようだ。

佐久間賢三(さくま・けんぞう)

佐久間賢三(さくま・けんぞう)

前職の関係で10年近く中国で生活し、その後フリーライターに。得意分野は中国のおバカネタ、エロネタ。

最終更新:2020/01/14 18:00
関連キーワード

阪急うめだ本店が台湾の人気チョコを「中国」と表記し大炎上!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

酒井萌衣が語る48とアイドル界

 今や、国内だけで300人を超える巨大組織となった48グループ。その公式ライバルとして...
写真