日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 修二と彰ライブ開催にファン複雑

亀梨&山Pの『修二と彰』コンサート開催発表をKAT-TUNファンが歓迎できないワケ

文=日刊サイゾー

KAT-TUN・亀梨和也

 KAT-TUNの亀梨和也と山下智久とが組んだユニット『修二と彰』が今年、コンサートツアーを行うことが昨年大みそかのライブイベント『ジャニーズ カウントダウン 2019-2020』で発表された。

 亀梨が「『修二と彰』が15周年の今年。さまざまなプロジェクトを始動させます」と切り出し、山下は「まずは2人でコンサートツアーをやらせていただきます」と宣言。この発表には会場のファンはもちろん、ネットでも即座に反応し、ツイッターでは「うれしすぎる」といった喜びの声が飛び交っている。

「『修二と彰』は2005年にドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で主演した亀梨と山下が組んだユニットで、主題歌となった『青春アミーゴ』はミリオンヒットとなり、翌年のセンバツ(選抜高校野球大会)での入場行進曲にもなりました。それが再びとなれば、音楽界の中心的存在にもなりえるでしょう」(音楽関係者)

 今年はこの2人に注目が集まることは間違いないが、一部のKAT-TUNファンからは歓迎されていないようだ。

「KAT-TUNは田口淳之介が抜けて、『充電期間』を経て一昨年ようやくグループとして復活したんです。2年連続でホールツアーをこなして、いよいよというときに、亀梨を『修二と彰』で取られることになった。だから、ほかのメンバーやグループ全体のファンである『箱推し』からは、『なんで亀梨だけ』とやっかみの声が聞かれました。ツアーを行うこと以外に、具体的に『修二と彰』がどういう動きをするのかは発表されていませんが、KAT-TUNの活動が制限されるようなことになれば、ファンの不満が爆発する危険もありそうです」(業界関係者)

『修二と彰』が話題になりすぎると、KAT-TUNの解散話も浮上しかねないだけに、ファンは複雑な心境だろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/21 13:29

亀梨&山Pの『修二と彰』コンサート開催発表をKAT-TUNファンが歓迎できないワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...
写真