日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 加藤紗里、“スピード離婚”の真相

実はポイ捨てされた!? 加藤紗里、入籍1週間で別居した“スピード離婚”のホントの事情

文=日刊サイゾー

加藤紗里

 昨年9月に不動産経営者のX氏と結婚したものの、スピード離婚していたことが判明したタレントの加藤紗里が“生き残り”に必死だ。

 12日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演した加藤は、わずか1週間でX氏と別居していたことを明かし「お金がないって言われたから、いらなーいって。お金がない男は興味ないから」とキッパリ。

 夫に3ヵ月で約1億円を使わせたという批判についても「使わせたというか、(夫が)使いたかったから使ったんでしょ」と悪びれる様子もなく反論した。

 加藤によると、入籍後にX氏から「今までみたいな使い方はできない」と言われたそうで「えー、それなら意味ないと。それくらい使えるというのを見せといて。結婚詐欺じゃない?」と逆ギレ。

「向こうは離婚したくないと言っていたけど、別居してもらって。すぐ別居してたから1週間で、ハハハ」と振り返ったが、X氏に近い関係者は、事の真相を次のように明かす。

「加藤さんは自分から別居を切り出したとしていますが、実際は逆です。X氏の方から出て行った。ようは加藤さんはポイ捨てされたんです」

 X氏は弁護士を通じてすぐに離婚を突き付けたそうで、加藤はひどく取り乱していたという。

 スポーツ紙記者は「いつもの加藤さんなら自分から離婚を発表してネタにするのに、今回は一部スポーツ紙で別居が報じられたのを見て、慌てて発表した印象。強気の物言いは、ポイ捨てされたことを隠すための強弁。彼女の場合、男=金と断言するゲスキャラが受けているだけに、ポイ捨てされたことがバレたら商売あがったりですから」と語る。

 好き放題の加藤もまた、芸能界の生き残りに必死のようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/16 17:55
関連キーワード

実はポイ捨てされた!? 加藤紗里、入籍1週間で別居した“スピード離婚”のホントの事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真