日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > LUNA SEA、V系じゃない

LUNA SEAは“V系”ではなくて何? 本人たちが呼ばれたがっている名称がついに判明

文=日刊サイゾー

『LUNA SEA』公式サイトより

 結成30年を迎えたLUNA SEAが、12月に10枚目のアルバム『CROSS』を発売。ツアーなど精力的な活動を見せている。そんななか、ボーカルのRYUICHIとギターのSUGIZOが、1月18日の日本経済新聞に登場し、“V系”について口を開いた。

「そのワードが広まったことで、LUNA SEA、X JAPANやGLAY、L’Arc~en~Cielなどのバンドはメディアで一括りにされてきましたが、バンドメンバーたちにそのワードは禁句だった。1999年にNHKの音楽番組『ポップジャム』にL’Arc~en~Cielが出演した際、司会の太田が勢いよく『ビジュアル系!』と煽った。この禁断の一言に怒ったラルクのメンバーは、ベースを床に叩き付け演奏を中止。ふてくされて帰ってしまったほどです」(芸能記者)

 今回のインタビューではLUNA SEAの30年間の歩みが、V系の歴史と重なることを指摘している。

「これにSUGIZOは、音楽そのものを指す言葉でないことから『僕にとっては差別用語』と断じました。また、RYUICHIも音楽をやるうえで『素』が見えることが一番良くないと感じていたことから、髪を立ててメイクをすることは『戦うために必要な武装』だったと述懐。河村隆一としてソロ活動をしたのも、音楽で勝負したい思いがあったからだといいます」(音楽ライター)

 とはいえ、「ビジュアル系と呼ぶほかない」という世間の意見もあるのは確か。そこに出したSUGIZOの答えは……。

「インタビューでは、自分たちの音楽について『Jロック、というのはいい言い方ですね』と語っています」(前出・音楽ライター)

 爆笑問題・太田光も“なるほど、こう言えば良かったのか”と反省しているかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/19 22:00

LUNA SEAは“V系”ではなくて何? 本人たちが呼ばれたがっている名称がついに判明のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

NHKドラマ抜擢の小川未祐

 3月27日夜10時~放送されるNHKの創作テレビドラマ大賞『ゴールド!』に出演する...
写真