日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 「エイベックスの小室」ブレイク

TKはもう過去の人!?「エイベックスの小室」として期待の“テラハ美女”がブレイク間近か

小室安未

 “エイベックスの小室”といえば、多くの人たちは同社とタッグを組み、90年代に数々のミリオンセラーやヒット曲を世に放った音楽プロデューサーの小室哲哉を想像することだろう。だが、最近はちょっと事情が異なるようだ。スポーツ紙の芸能担当記者はこう語る。

「我々、エイベックスさんと付き合いのあるスポーツ紙の記者やテレビ番組のスタッフの間では、今や“エイベックスの小室”といえば“TK”こと小室哲哉さんではなく、小室安未さんです。TKはむしろ、エイベックス内ではタブー視される存在。安未さんは、今年さらなるブレイクは必至でしょう」

 小室安未(こむろあみ)は、2018年にフジテレビ系で放送された『テラスハウス』(配信はNetflix、FOD)の軽井沢を舞台にしたシーズン『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』に女子大生として出演。

 キュートなルックスと毒舌のギャップで注目を集め、同年8月に放送された『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』(同)で女優デビューを果たしたほか、昨夏からは人気ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルを務めるなど 一気に活躍の場を広げている。

 今月にはエイベックス・マネジメントが主催する「新春 晴れ着撮影会」に女優・飯豊まりえや元欅坂46の今泉佑唯、元Dream5の大原優乃、元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈らとともに参加した。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed