日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜崎出産と松浦会長の離婚に憶測

浜崎あゆみの出産とエイベックス松浦会長の離婚発表、あまりのタイミングの良さに“大人の事情”

文=日刊サイゾー

浜崎あゆみ

 歌手の浜崎あゆみが、第1子を極秘出産していたことを2日未明、自身のファンクラブサイトで発表した。

 浜崎は、「私、昨年末に天使を産みママになりました」と出産を報告。「まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが、ひとりの人間としての子供の人生や未来の為に、静かに見守っていてもらえると嬉しいです」などとつづった。

「続報を報じた各スポーツ紙によると、第1子は男児で、昨年11月に誕生。男児の父は年下の一般男性で、結婚はしておらず、今後もその予定はないという。逆算すると昨年のツアー中に妊娠が発覚し、出産から約1カ月後の昨年大みそかにはカウントダウンライブに出演。あまりにもあり得ない事態に、ネット上では『代理母なのでは』などの声があがっています」(週刊誌記者)

 浜崎といえば、昨年8月、所属レコード会社・エイベックスの松浦勝人会長との過去の恋愛をつづった暴露本「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)がベストセラーとなり、今年4月からテレビ朝日系でドラマ化が予定されている。

「松浦氏がしっかりゲラのチェックも行ったうえでの出版でした。松浦氏も2003年に結婚して、3人の子どもがいるのに、よくこんな本を出すなというのが評判でした」(レコード会社関係者)

 一部スポーツ紙のWEB版は2日、松浦氏が16年に離婚していたことを報じている。記事によると、育児のため7年前から妻子はシンガポールで生活し、仕事で日本から離れられない松浦氏と別居生活が続いていたというのだ。

「あまりにもタイミングの良すぎる発表かぶりだけに、浜崎の子どもの父親が松浦氏と思われても仕方ない。謎を残しておくままで、ドラマ化された『M』のプロモーションにつなげようとしているのでは、という“大人の事情”も見え隠れします」(前出・記者)

 いずれにせよ、浜崎と松浦氏がそれぞれの発表についての“真相”を語ることはなさそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/03 21:09

浜崎あゆみの出産とエイベックス松浦会長の離婚発表、あまりのタイミングの良さに“大人の事情”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真