日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > はじめしゃちょーがまた炎上!
YouTubeウォッチ!

はじめしゃちょー「慰霊の森」を心霊スポットと紹介して大炎上、木下ゆうかUUUM脱退!

文=ニック

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集者が、ここ最近起こったYouTube関連の出来事について語るコーナーです。

ヒカルの宮迫イジりはプロレス?

YouTubeライター・KJ(以下、KJ) 最近のYouTuber関連のニュースを語る上で、宮迫(博之)のYouTuberデビューは外せないよね。

新米編集者・トクちゃん(以下、トクちゃん) あれはびっくりしましたよね~。しかも、ヒカル? でしたっけ。人気YouTuberとはいえ、若い兄ちゃんにあれだけイジられるとは……。『ワンナイR&R』(フジテレビ系)見て育った世代としては、ちょっと寂しい気持ちになっちゃいました。

KJ しかも、動画がアップされた後に、ヒカルからTwitterで「(島田)紳助さんに繋がる踏み台になって頂きありがとうございました」ってイジられるっていう(笑)。

トクちゃん ひどい!

KJ ただ、ヒカルはその直後に、「まじで宮迫さんは笑いのプロでありスターでした。今後もまた絡んで頂けるようにもっと頑張ります」ともツイートしてて、正直、こっちが本音だと思うんだよね。ヒカルは、昨年5月にサンドウィッチマンの楽屋を訪問する動画を投稿してるんだけど、その時には「YouTube史上一番緊張してる」っていうほどガチガチで、「テレビを見て育って、芸能人に憧れるようになって、自分も芸能人になりたいと思ったけど、スキルもなくて普通に戦っても勝てないと思ったからYouTuberになった」って2人の前で説明してるんだよね。だから、基本的に有名芸能人には畏敬の念を持っているんじゃないかな。

トクちゃん とすると、宮迫とのトークはプロレス?

KJ その可能性は高いよね。ヒカルはあえてヒールを演じて、宮迫の闇営業問題についての本音を引き出す役を買ったんじゃないかなと。ヒカル自身、宮迫との対談動画の中で、「炎上した時はイジられるのが一番」って言ってるしね。宮迫をイジれるのなんて、芸能界ではさんまや松本人志くらいだけど、いまやその2人との関係性も微妙っぽいし。

トクちゃん さすが、人気YouTuberは違いますね!

12345

はじめしゃちょー「慰霊の森」を心霊スポットと紹介して大炎上、木下ゆうかUUUM脱退!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

映画『許された子どもたち』レビュー

 緊急事態宣言明けの映画界を震撼させる問題作...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真