日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鈴木杏樹、“お花畑不倫”の後始末

ラブホ出入りの姿まで撮られてた!? 鈴木杏樹、清純派女優が堕ちた“お花畑不倫”の後始末

文=日刊サイゾー

鈴木杏樹に嘘をついた喜多村に業界内から同情の声が?

「清純派女優ともいわれる杏樹さんは実際に潔癖症なんです。下ネタはNGだし、人の不幸やゲスい話は好まない。お酒で我を忘れることもないし、“一夜の過ち”といった話も聞いたことがない難攻不落の女性。そうなると、口説き落とすには『もうすぐ独り身になる』や『いずれ結婚しよう』くらいの押しがないと、見向きもしてくれない。喜多村さんは何が何でも杏樹さんをモノにしたかったのでしょう。ベットインの最終段階で、そうした嘘をついてしまうのは男として理解できますよね」(芸能プロ関係者)

 一方の杏樹も“疑う目”がないのは、長所でもあり短所でもある。テレビ関係者は「本気で喜多村さんの『独り身になる』発言を信じていたようですからね。どれだけお花畑なのか(笑)」と話す。清純派は時として、他人に最大の不幸をもたらすようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/10 10:42
12
関連キーワード

ラブホ出入りの姿まで撮られてた!? 鈴木杏樹、清純派女優が堕ちた“お花畑不倫”の後始末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

フジモン、離婚でパワーアップ?

 今回取り上げるのは、FUJIWARA藤本敏史...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真