日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 吉岡里帆の聖火ランナーに疑問

吉岡里帆、東京五輪の聖火ランナー決定を報告するも「選考基準がわからない」「もう誰でもいい?」の声

文=日刊サイゾー

吉岡里帆

 女優の吉岡里帆が16日に自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 吉岡はこの日、「この度東京2020 オリンピックにて、綾鷹公式緑茶のブランドアンバサダーとして聖火ランナーを務めさせて頂く事となりました。お茶生産者の16人の方々も選出されています。本当に恐縮ではありますが、選手の方々へエールの気持ちを込めて、走らせて頂きます!よろしくお願い致します」とつづり、東京オリンピックの聖火ランナーに決定したことを報告した。

 吉岡のこの投稿にファンからは「頑張ってくださいね!!」「里帆ちゃんすごい!!応援しています!」「走る姿楽しみだな~」といった応援エールが多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上では、「選考基準がわからなすぎる…」「なんで?運動とは無縁そうなのに(笑)」「もう誰でもいいのかな」といった声も。

 聖火ランナーでは今をときめく人気女優が何人も選出されたことで、その選考基準に疑問を持つ人も少なくないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/18 06:30

吉岡里帆、東京五輪の聖火ランナー決定を報告するも「選考基準がわからない」「もう誰でもいい?」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真