日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 吉岡里帆、ネズミメイクに賛否

吉岡里帆、ネズミメイクの写真を公開するも賛否の声「あざとすぎる」「中途半端」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:吉岡里帆(@riho_yoshioka)より

 女優の吉岡里帆が1日、自身のインスタグラムを更新。ネズミメイクを施したキュートな写真を公開するも賛否の声が上がっている。

 吉岡といえば先月、自身が出演していたテレビドラマ『時効警察』(テレビ朝日系)の第6話で披露した泥パック姿の自身の写真を公開。「彩雲真空を完走出来ましたのは、ふと頂く『楽しかったよー!』の一言でした」と、演じた彩雲のモチベーションになったファンの声に感謝し、「改めまして、見て頂き本当に本当にありがとうございました」とお礼をつづり、インスタグラムには、「こちらこそ本当に楽しかったです」といった声が集まっばかり。

 そんな吉岡はこの日の投稿で「今年もどうぞよろしくお願い致します。優しく~ほがらかに~温かく。皆様にとって幸せな一年になりますように。」などとつづり、頬に髭を書いたネズミ姿の自身の姿を披露した。

 今年の干支であるネズミになりきっている写真に対し、インスタグラム上には「全銀河一かわいいネズミがおる」「うわ、ヤバかわ」「可愛いいです」などの絶賛の声が寄せられているのだが、その一方でネット上からは「中途半端すぎる…」「可愛いって言って欲しくて仕方がないんだろうな」「狙い過ぎでは」「あざとすぎる」「キツネに次はネズミ?」などの厳しい声が上がっていた。

 可愛いけれどあざとすぎるとたびたび批判の声を受ける吉岡。今回もまた賛否を集めてしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/05 06:00

吉岡里帆、ネズミメイクの写真を公開するも賛否の声「あざとすぎる」「中途半端」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真