日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 清水翔太、ファンの要望に困惑

結婚式に来て歌え!? 清水翔太、ファンからの要望に困惑を明かしダルビッシュも思わず反応

文=日刊サイゾー

ツイッター:清水翔太(@sshota0227)より

 歌手の清水翔太が14日に自身のツイッターへ投稿した内容が話題となっている。

 清水はこの日、ファンから「結婚式に歌いに来てください」と言われることについて「結婚式という人生におけるとても大事な場面で、僕を必要としてくださる事、とても光栄で嬉しく思います。その分答えられない事が心苦しいのですが、このような理由がある事を伝えさせて頂ければと。良かったらご夫婦で、ライブに遊びにいらしてください」と自論を語った。

 これに対し、ツイッター上には「清水さんの気持ちしっかり伝わっています!」「翔太の歌は聴きにいくものだよね!」「清水さんの低姿勢なその文章が更に好感持てる」といった称賛の声が多く寄せられている。

 清水が言う“このような理由”とは、「まず僕はプロなので悪く言うと商品なのです。皆お金を払って歌を聴きにきてくださいます。仕事としてではなく歌いに来て!というのは、他の売り物で考えればその商品を作っている企業に好きだから結婚した記念にタダで送ってよ!って言ってるのと同じようなものなのです。。。」というもので、この内容には多くの人が共感していた。

 この一連のツイートにメジャーリーガーのダルビッシュ有投手も反応し、「これ俺なら『150km/h見たいからボール投げてください』ってことか。確かにないな。むかつくからそいつの顔に150km/hでボール投げたろかいな」と投稿した。

 しかし、これにはネット上から「ダルさんどこにでも出てくるな」「ダルの考えは幼稚すぎ」といったツッコミが。

 清水にとって歌は仕事である以上、結婚式の出席は安易に引き受けられないという立場は多くの人が理解していた。ダルビッシュ流の例えは、その正否はともかく、清水に比べてあまりに稚拙な文言だったことで多くの反感を買ってしまったようだ。

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/20 10:15
関連キーワード

結婚式に来て歌え!? 清水翔太、ファンからの要望に困惑を明かしダルビッシュも思わず反応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真