日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中居正広、あの番組に打ち切り説

円満退所も火種は残った!? 中居正広、ジャニーズから独立で“あの番組”に打ち切り説が急浮上

文=田中七男

中居正広

 元SMAPの中居正広が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、個人事務所のんびりな会に所属することを発表した。ここで、どうしても気になるのは中居の今後だ。

 同じ元SMAPの草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾の3人は2017年9月にジャニーズを退所すると、レギュラー番組は次々に終了。草なぎがナレーションを務める『ブラタモリ』(NHK総合)だけは継続されたが、3人が画面に登場する形ではテレビ業界から追放された。その理由としては、多かれ少なかれ、ジャニーズのテレビ局への圧力、テレビ局側のジャニーズへの忖度があったのだろう。

 その点で、中居はどういう扱いを受けるのか。中居は現在『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』『中居くん決めて!』(共にTBS系)、『ザ!世界仰天ニュース』『新・日本男児と中居』(共に日本テレビ系)、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)とテレビ5本のほか、ラジオ『中居正広のON&ON AIR』(ニッポン放送)を加えると6本のレギュラー番組をもっている。「新しい地図」勢や、ほかのジャニーズ退所組のように、中居もまたテレビ業界から干されてしまうのか。

「中居が『新しい地図』に合流するということならともかく、極めて円満な形での独立に成功したといいます。4月以降も現在のマネジャーが“出向”の形で付く方向で話が進んでいるといいますし、業務提携の形でジャニーズが取ってきた仕事に関しては、マージンが発生するとも言われていますので、ジャニーズが圧力をかける可能性はない。そのような円満な退所ですので、テレビ局側もジャニーズに対して、過敏に忖度する必要もなさそうなんです。従って、中居の番組が続くかどうか、テレビでの仕事が継続していくかどうかは、本人の力量や視聴率次第ということになるんじゃないでしょうか」(テレビ制作関係者)

12

円満退所も火種は残った!? 中居正広、ジャニーズから独立で“あの番組”に打ち切り説が急浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

『水ダウ』で不思議なテレビ体験?

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、...
写真