日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 遠野なぎこ、マスク無着用に怒り

遠野なぎこ、マスク無着用の電車利用客に怒りを表明するも逆に批判殺到したワケ

文=日刊サイゾー

遠野なぎこ

 女優の遠野なぎこがブログに綴ったある「怒り」に対して、ネット上から批判が殺到している。

 遠野は24日にブログを更新し、この日、久しぶりに電車に乗ったことを報告。乗車前、「想像だと、9割くらいの人がマスクをしているのかと思いきや…」と予想していたとのことだったが、実際にはマスク着用率は5割強ほどだったと明かした。

 さらに「テレビであれだけ注意をされているから皆んな徹底しているんだろうなと思って観察していたら“手すり”だったりをティッシュやハンカチで掴んだりする人も皆無」「掴んだ後に除菌する人も全く見かけなかった」と乗客のウイルスへの知識が薄いことを指摘し、さらにはマスクなしでくしゃみをする乗客もいたとのこと。

「お子さんの心配は勿論の事、笑っている大人が感染して周りに知らない内に広げてしまう可能性もある訳で…本当に信じられない。やっぱり、他人事だとしか思っていないんだろうな」と怒りつつ、最後には「私は仕事以外最低限の外出を心がけて除菌等自分なりに十分気をつけていきたいと思います」とつづっていた。

12

遠野なぎこ、マスク無着用の電車利用客に怒りを表明するも逆に批判殺到したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

「2.5次元」に魅了される男たち

 イケメン俳優たちが演じる、アニメ・マンガやゲームを原作にした舞台やミュージカルが隆...
写真