日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > 日テレで3人感染で厳戒ムード

日本テレビ局内で3人が感染!? 新型コロナウイルスで芸能界も厳戒ムードに

文=日刊サイゾー

日本テレビ

 日本中を震撼させている新型コロナウイルスは、日がたつにつれてますます感染拡大を続けている。

 今月26日には安倍首相が政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で、今後2週間は大規模なスポーツや文化に関するイベントの開催について中止・延期などの対応を取るよう要請。これを受け入れて、エイベックス・マネジメントが3月11日まで所属アーティストの全公演の開催を自粛することを発表。ソニー・ミュージックエンタテインメントも、同社および同社グループ会社が主催する2月27日から3月11日までの公演およびイベントを延期することを発表するなど、芸能界にも大きな影響を及ぼしている。

「エイベックスやソニーに限らず、他の芸能事務所やレコード会社も所属タレントのイベントやコンサートの延期を発表しており、業界全体でいえばすでに数百億円単位の損害が想定されています。芸能界にここまで自粛ムードが広がったのは、東日本大震災以来のことでしょう」(大手芸能事務所マネジャー)

12

日本テレビ局内で3人が感染!? 新型コロナウイルスで芸能界も厳戒ムードにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

家族を介護する“ヤングケアラー”の孤独と本音

 18歳未満で家族の介護に携わっている人のことを「ヤングケアラー」と呼ぶ。  家族に...
写真