日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > 日テレで3人感染で厳戒ムード

日本テレビ局内で3人が感染!? 新型コロナウイルスで芸能界も厳戒ムードに

文=日刊サイゾー

感染の疑いが報じられた日テレは局内もピリピリムード?

 また、テレビ局や新聞社、出版社などの大手メディアも危機感を強めており、中でも“身内”の感染の疑いが一部で報じられた日本テレビは局内もピリピリムードという。

「ウチは先日、東スポに報道局2人の社員と、局に常勤する番組制作会社社員の計3人の感染の疑いが報じられましたが、局内でも『社会部の人間らしい』とか、『いやいや、政治部だ』などと、かなり噂になっています」とは同局の番組スタッフ。

 そうした影響もあってか、こんな話も……。

「前提として新型コロナウイルス関連の取材の際には、現場に向かうスタッフはマスクを着用。感染の疑いがある取材対象者に関しては電話取材などを優先し、面前での直接的な取材は避けるなどの指針が敷かれています。もっとも、最前線の報道局に関してはもう少し踏み込んだ取材をする者もいるでしょうけどね」(同)

 一刻も早い事態の収束を祈るばかりである。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/29 18:00
12

日本テレビ局内で3人が感染!? 新型コロナウイルスで芸能界も厳戒ムードにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真