日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > チュート徳井に猛反発する視聴者

河本準一とそっくり!? チュート徳井の活動再開に猛反発する意外な視聴者層とは?

文=日刊サイゾー

吉本興業公式サイトより

 やはり復帰はそう簡単ではないようだ。

 7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘され、昨年10月から活動を自粛していたお笑いコンビ、チュートリアル・徳井義実が活動を再開することになった。

「2月25日放送の『バイキング』(フジテレビ系)には、吉本興業本社で徳井にインタビューを行った芸能記者の中西正男氏が出演しました。中西氏によると、久しぶりに会った徳井は白髪が増え、老け込んだ印象で、スタッフと見分けがつかないほど華がなくなっていたといいます」(芸能ライター)

 一部では、レギュラー出演していた『しゃべくり007』(日本テレビ系)での復帰が濃厚との報道もあるが、日本テレビ関係者はこう否定する。

「同番組には相方の福田充徳も出演していることから、徳井や吉本は戻れるとタカをくくっていたようですが、視聴者の反感が予想以上に強い。不倫や不祥事があったタレントを起用した際、局や番組スポンサーに苦情や抗議電話をかけるのは主に主婦層なんです。しかし、『しゃべくり』での復帰報道が出るや、抗議をしてきているのは意外や20~30代の男性でした」

12

河本準一とそっくり!? チュート徳井の活動再開に猛反発する意外な視聴者層とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真