日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > チュート徳井復帰の“勝負手”とは

宮迫と明暗くっきり!? チュート徳井&ロンブー亮の復帰で吉本興業が繰り出した“勝負手”とは?

文=日刊サイゾー

吉本興業公式サイトより

 7年間で計約1億2千万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、昨年10月から芸能活動を自粛していたお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が24日から芸能活動を再開すると、吉本興業が発表した。

 吉本は報道各社にFAXを送信し「徳井義実は活動自粛後、今回の件を重大な問題として捉え、猛省し、関係各位の協力、指導のもとにすべての納税手続きを完了いたしました。また、専門家の指導のもとで税務や保険手続きに関する理解を深め、今後同様の手続き漏れがないよう意識向上を図るとともに、より日常的に緊密なコミュニケーションが取れる体制とすべく、東京在住の税理士と新たに顧問契約をいたしました」と報告。その上で「こういった状況を勘案し、活動再開に関して関係各位と相談の上で上記判断をさせていただきました。今後の芸能活動に関しても、関係各位と相談の上で決定してまいりたいと考えております」とした。

 ネット上では復帰に対する賛否両論が飛び交っているが、少なくとも言えるのは吉本が徳井を全面バックアップしていることだ。

「復帰の一報は、スポーツ紙やテレビの、いわゆる“抜き”ではなく、大阪を拠点に活動する芸能リポーター・中西正男氏の記事でした。同氏の記事はヤフーのトップページに掲載され、いわゆる“横並び”で報道された。中西氏は取材歴20年のベテランで、吉本に太いパイプを持つ。中西発信のネタは吉本の“絶対に失敗しない”復帰必勝法なんです」(事情を知る関係者)

 昨年末にも、闇営業問題で謹慎中だったロンドンブーツ1号2号・田村亮が復帰する際、その前段として相方の淳が中西氏のインタビューに応じている。

12

宮迫と明暗くっきり!? チュート徳井&ロンブー亮の復帰で吉本興業が繰り出した“勝負手”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真