日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ベッキー、象牙を選ばない宣言

ベッキー、「私は象牙を選ばない宣言」に賛同の声と同時にまさかのツッコミ殺到

文=日刊サイゾー

インスタグラム:ベッキー(@becky_dayo)より

 タレントのベッキーが3日に自身のインスタグラムを更新した。

 ベッキーは2019年1月に元プロ野球選手で読売巨人軍の片岡治大コーチと結婚。11月には第一子妊娠も明らかになっている。

 そんなベッキーはこの日、「今、どんな印鑑をお使いですか?象牙の印鑑が最高!って思ってませんか?#REDonNOSE で #私は象牙を選ばない宣言を。私たちもアフリカゾウの保全プロジェクトに参加します!」とつづり、アフリカゾウ絶滅防止のために象牙を選ばない宣言をした。

 この投稿に対し、インスタグラム上には「さっそく署名しました!」「知りませんでした。ベッキーさん教えてくれてありがとう」「そうですね。象牙でなくてもいいですよね!」といった称賛の声が多く寄せられていた。

 しかし、ネット上からは「どんなに良い活動をしようがイメージ悪いからな」「他人の家庭は考えていなかった人に言われても」「象牙よりもまず、既婚者を選ばない宣言もしてね」「人の人生壊しといてそれ言う?」「他人の家庭は考えてなかったのにね」「ごめん、どんな活動しようがイメージ悪い」「需要のなくなったハーフタレントのボランティア活動率の高さ」「人様の家庭ぶち壊してよく言うわ」という厳しい声も。

 16年に不倫騒動で活動を一時休止したベッキー。心機一転した今もそのイメージが強く残っているようで、いまだに多くの人から厳しい声が投げかけられているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/06 00:00

ベッキー、「私は象牙を選ばない宣言」に賛同の声と同時にまさかのツッコミ殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

元美容部員が解説“メンズメイク”のススメ!

 メンズメイクという新しい言葉をテレビやメデ...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真