日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ベッキー、象牙を選ばない宣言

ベッキー、「私は象牙を選ばない宣言」に賛同の声と同時にまさかのツッコミ殺到

文=日刊サイゾー

インスタグラム:ベッキー(@becky_dayo)より

 タレントのベッキーが3日に自身のインスタグラムを更新した。

 ベッキーは2019年1月に元プロ野球選手で読売巨人軍の片岡治大コーチと結婚。11月には第一子妊娠も明らかになっている。

 そんなベッキーはこの日、「今、どんな印鑑をお使いですか?象牙の印鑑が最高!って思ってませんか?#REDonNOSE で #私は象牙を選ばない宣言を。私たちもアフリカゾウの保全プロジェクトに参加します!」とつづり、アフリカゾウ絶滅防止のために象牙を選ばない宣言をした。

 この投稿に対し、インスタグラム上には「さっそく署名しました!」「知りませんでした。ベッキーさん教えてくれてありがとう」「そうですね。象牙でなくてもいいですよね!」といった称賛の声が多く寄せられていた。

 しかし、ネット上からは「どんなに良い活動をしようがイメージ悪いからな」「他人の家庭は考えていなかった人に言われても」「象牙よりもまず、既婚者を選ばない宣言もしてね」「人の人生壊しといてそれ言う?」「他人の家庭は考えてなかったのにね」「ごめん、どんな活動しようがイメージ悪い」「需要のなくなったハーフタレントのボランティア活動率の高さ」「人様の家庭ぶち壊してよく言うわ」という厳しい声も。

 16年に不倫騒動で活動を一時休止したベッキー。心機一転した今もそのイメージが強く残っているようで、いまだに多くの人から厳しい声が投げかけられているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/06 00:00

ベッキー、「私は象牙を選ばない宣言」に賛同の声と同時にまさかのツッコミ殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

海老野心、恋リア女子が大誤算!?

 脚本段階で映倫から審査拒否をされるなど、封切りを前にスプラッター映画ファンから話題...
写真