日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > ヒカキン、デマ炎上もカミ対応

ヒカキン、トイレットペーパー買い占めのデマ炎上も、その後の“カミ対応”に称賛の声

文=日刊サイゾー

ヒカキン

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「中国から原材料を輸入できなくなり、次になくなるのはトイレットペーパーだ」というデマが広がり、各地で紙類が売り切れ続出。マスクに続き、生活必需品である紙類までもが店頭から消える不測の事態に、消費者はダメージが大きかったことだろう。

 さらに、この騒動によりある有名人が大迷惑を被ったという。

「日本を代表する人気YouTuberのヒカキンです。彼が4年前に投稿した『トイレットペーパー20年分1000ロールトイレに入れてみた』という動画のキャプチャー画像が、『トイレットペーパーがなくなったのは、ヒカキンが買い占めたせい』というコメントとともにツイッター上に拡散されてしまったんです。投稿主は冗談ぽくつぶやいたものの、動画の内容を知らない人たちには通じず、『炎上したいの?』『買い占めるなんて最低!』『ヒカキン好きだったのに残念』といった批判的なコメントが殺到し、ネットで大炎上しました」(芸能記者)

 この騒動の広がりを受け、ヒカキンは3月2日に投稿した動画内で正しい情報を伝え、デマを訂正。その動画の内容が「神対応すぎる」と、さらに話題となっているようだ。

12

ヒカキン、トイレットペーパー買い占めのデマ炎上も、その後の“カミ対応”に称賛の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真