日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 金スマ出演者がトイレ盗撮の被害

『金スマ』女性出演者が”トイレ盗撮”の被害に! TBSでは過去にもスタッフ犯行で隠蔽疑惑も

TBS放送センター

 中居正広もあきれ返ったことだろう。

 7月23日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が、バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の女性出演者を狙った盗撮映像を入手し、その詳細をイラスト付きで報じた。

「記事によると、出演者の控え室に番組ADがカメラを仕掛けていたといい、映像には女性出演者が服を脱いでいく姿が収められていた。かなり慣れた手つきでカメラを仕掛けていることから、盗撮の常習犯だったことが伺え、今後、女性芸能人の全裸映像が流出する可能性も出てきています。問題の盗撮映像は2年前のもので、すでに撮影者のスタッフは辞めているようですが、番組プロデューサーはこのことを知っていてスタッフに隠ぺいを指示していた疑惑もあります」(芸能記者)

 出演者らもまさか番組スタッフが盗撮行為をしているとは思わなかっただろうが、実はTBSではこの手の事件は初めてではなかったという。

「2007年10月のことです。アナウンス室近くのトイレから『キャーッ』という悲鳴がフロア中に響き渡り、声を聞きつけた青木裕子らが駆け付けると、大柄の男性がケータイを片手に女子トイレにいた。社員に取り押さえられたこの男は女子アナを狙った盗撮マニアだったことが判明。しかも、『みのもんたの朝ズバッ!』の制作スタッフでした。犯行手口はあらかじめトイレの個室に潜伏し、隣に“獲物”が来ると、ケータイで撮影するというもの。なんと、TBSでは5回、他局では20回以上も同じような犯行を繰り返していました」(週刊誌記者)

 TBSには過去の経験を生かして、卑劣な犯罪から出演者をしっかり守ってもらいたいものだ。

最終更新:2019/07/24 11:58
こんな記事も読まれています

『金スマ』女性出演者が”トイレ盗撮”の被害に! TBSでは過去にもスタッフ犯行で隠蔽疑惑ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真