日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  >  TKO木下、俳優業に一縷の望み

コンビ仕事は実質終了!? TKO木下隆行、「松竹芸能退社」で俳優仕事に“一縷の望み”

文=日刊サイゾー

TKO・木下隆行

 後輩へのパワハラ行為などが報じられ、所属する松竹芸能を退社することになったお笑いコンビ・TKOの木下隆行。7日、京都ローカルの情報番組で相方の木本武宏は改めてコンビ解散を否定した。

 今後はコンビそれぞれの所属先が異なる形で活動することになるが、お笑い関係者は「実質的には、やれても年に1回、ライブをやれたらいい方で、基本的にはピンでの活動をせざるを得ない状況になるでしょうね」と話す。

「辞めた芸人のマネージメントするなんて、通常はあり得ませんから。実質クビと言われている中、木本にも『コンビ活動は控えろ』という話は、松竹芸能側からされているでしょうね」(同)という。

 今後、気になるのはフリーで活動予定の木下が芸人で食っていけるのかという点だろう。現在はアパレルブランド運営などサイドビジネスもしている木下だが、「芸人が多い、業界大手の吉本興業と違って松竹芸能がキャスティングする番組なんて、たかがしれている。となれば、業界から干されたという図式にはならないのでは」(スポーツ紙記者)という見方もある。

12

コンビ仕事は実質終了!? TKO木下隆行、「松竹芸能退社」で俳優仕事に“一縷の望み”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

松田聖子、3度目の離婚も?

 世界各地で、新型コロナウイルスの感染拡大に...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真