日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 鷲見アナ退社に歓喜する巨乳アナ

女同士の確執があった!? 鷲見玲奈アナのテレビ東京退社で小躍りする“元祖巨乳アナ”

鷲見玲奈

 テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーが、3月31日に同局を退社し、4月1日から多くのフリーアナが所属する、芸能事務所セント・フォースに所属することになった。

 鷲見アナといえば、昨年12月「週刊文春」(文藝春秋)にて、同局元アナで現在は営業推進部に勤務する増田和也氏との不倫疑惑が報じられ、番組を欠席するなど画面への登場が激減していた。

 同局は、2人が聴取に対して不倫を否定したことを公表したものの、鷲見アナは1月に放送された、民放5局共同の東京五輪特番を降板。世間的なイメージは“グレー”のままだった。

「鷲見アナの露出を減らすことは、テレ東の小孫茂社長のジャッジで決まったもの。そのため、アナウンス部内ではどうすることもできず、鷲見アナは不当な人事について弁護士の弟に相談したといいます。しかし、結局、処遇が変わる気配がなく、今年5月に30歳の節目を迎えることもあり退社を決断したようです」(週刊誌記者)

 さらに、退社の背景には、同僚アナへの積りに積もった怒りと不信感があったようだ。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed