日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 鷲見玲奈退社で美人アナが巻き添え

テレ東・鷲見玲奈アナ退社の裏で、育休明けの美人キャスターが“巻き添え異動”の悲劇

鷲見玲奈

 おぎやはぎ・小木博明が2月27日深夜のラジオ番組で、テレビ東京・鷲見玲奈アナが4月1日付けでフリーに転身し、大手芸能プロダクションのセント・フォースに所属することについて言及した。

「鷲見アナは、昨年末に妻子持ちの同僚アナとカラオケBOXで“一線を越えた”と報じられています。鷲見アナと『家、ついて行ってイイですか?』などで共演している小木はこの話題を振られると、『写真もなく(不倫の)噂だけでいっちゃったんでしょ。こんなことってあるの、今まで』と、納得のいかない様子でした。とはいえ、同僚アナは左遷されていることから、ネット上では『本当に噂だけならこんなことにならんでしょ』『事実だったからじゃない?』『噂程度で退社はおかしいもん』と、鷲見アナの不倫疑惑を“クロ”だと感じている人が多いようでした」(週刊誌記者)

 2月27日に行われたテレビ東京の定例社長会見で小孫茂社長は、「ご本人の希望と聞いております」と説明。「社内で調査をして、皆さんが報道をされるようなことは確認しておりませんというコメントを出しております」と改めて否定した。

「さも、円満退社のように語っていましたが、実際はまったく違う。2月28日発売の『FRIDAY』によると、鷲見アナは不倫騒動で局に冷遇されている状況を弁護士で労働訴訟を得意としている弟に相談。それでも埒が明かなかったため、退社を決意したといいます。また、カラオケBOXに居合わせただけの男性アナも自宅謹慎になったほか、不倫相手の男性アナだけが異動になるのは不自然との理由で、前田真理子アナまで巻き添えで“女子アナ廃業”に追い込まれていたことが発覚しています。前田アナは2017年に育児休暇から復帰し、これから報道キャスターとしての飛躍が期待されていただけに気の毒でしかありません」(前出・記者)

 文春報道では鷲見アナの一線を越えた行為には目撃者が2人いて、1人は「あなたもどう?」と誘われ、現場を収めた動画もあるとのことだった。鷲見アナが全面否定すれば、“証拠動画”が公開される可能性もある。まだまだこの騒動は尾を引きそうだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/03/01 12:05
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed