日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 新型コロナで医療ドラマ深刻事態

新型コロナで医療ドラマがピンチ!? 石原さとみ、貫地谷しほりの主演作が深刻事態に

文=日刊サイゾー

石原さとみ

 昨今のドラマ界において、刑事モノと並んで鉄板と言われているのが医療モノだ。

 1月期には6本もの連ドラが乱立したが、4月期には石原さとみ主演の『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)や貫地谷しほり主演の『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』(NHK総合)が、7月期から2クールで上野樹里主演の『監察医 朝顔2』(フジテレビ系)が放送されるなど、その流れは続いている。

 しかし、新型コロナウイルスの流行によりフジテレビも神経質な対応を迫られているようだ。

「『アンサング・シンデレラ』を盛り上げるべく、フジは3月6日に午後の再放送枠で石原さとみの民放連ドラ初主演の医療ドラマ『Ns’あおい』を放送すると公式サイトに掲載していました。しかし当日になると、本来月曜日に放送する予定となっていた今期月9『絶対零度』の追っかけ再放送に差し替わり、以降も放送予定がないままとなっています。『アンサング』の方は先日クランクインとなり、お団子頭の石原の“薬剤師コス”が公開され、その美貌は過去最大級でした。しかし、このまま新型コロナの感染が拡大すれば、現状を想起させるようなストーリーは変更の可能性があるかもしれません」(テレビ誌ライター)

12

新型コロナで医療ドラマがピンチ!? 石原さとみ、貫地谷しほりの主演作が深刻事態にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ワンダーウォール』が劇場版に

 文化遺産が数多く残る京都市のなかでも、ひと...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真