日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 吉本興業が「芸人ファースト」に

過去にない異例の処置! 吉本興業、新型コロナ問題を契機に「芸人ファースト」に立ち返った!?

文=日刊サイゾー

吉本興業東京本社

 吉本興業が、新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなった芸人を対象に、ギャラを補てんしていることが分かった。

 7日に放送された関西ローカルの情報番組で、ハイヒール・リンゴ、トミーズ・雅らが明かしたもので、今月に入り全直営劇場が休業している中、予定していた舞台のギャラの半分を振り込んでおり、芸人たちが一様に驚いている様子が知れ渡った。

「ほかの事務所でも、新型コロナウイルス問題で、営業やイベントがかなりキャンセルされている。そこでも例えば延期の場合ならギャラの半分を振り込んでもらい、それを芸人に渡すことはある。残りの半分は出演後に渡すか、中止となった場合はそのままになることがほとんどだが、吉本がこんな形でギャラを補填したことは過去になく、異例の処置といえます」(お笑い関係者)

 元来、ケチで知られる吉本だったが、こうした姿勢の裏には、「昨年の闇営業問題で一気にブラック企業とのイメージが世間一般に広まってしまった。こうしたことでNSCの入学生や吉本社員のリクルーティングにも影響が出ており、その払拭をしたいという思いが見え隠れする」(前出の関係者)という。

 新型コロナウイルス問題で、「芸人ファースト」に立ち返った吉本。今後も“親心”が定着することを願うばかりだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/09 12:00

過去にない異例の処置! 吉本興業、新型コロナ問題を契機に「芸人ファースト」に立ち返った!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

無料で読めるイチオシWEB漫画5選

小池百合子都知事の”週末の外出自粛要請”を受け、...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真