日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 白石麻衣vs.田中みな実の写真集

勝負の分かれ目は!? 白石麻衣vs.田中みな実の「写真集売り上げ」争いがデッドヒート

文=日刊サイゾー

乃木坂46・白石麻衣

 写真集の歴代売り上げランキングといえば、宮沢りえ『Santa Fe』(朝日出版社)の155万部、菅野美穂『NUDITY』(インディペンデンス)の80万部が不動のワンツーだ。そして現在、3位の表彰台に上がるべく2人の美女がデッドヒートを繰り広げている。

 3月9日、乃木坂46・白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(講談社)が、31度目の重版で3万部を増刷し、累計発行部数が50万部を突破したことがわかった。2月14日には、白石の乃木坂46卒業を記念した限定カバー版の発売が発表され、再び注目度が急上昇。3月9日付最新オリコン週間BOOKランキングでは、1位に返り咲いている。

「発行部数60万部を突破した田中みな実の1st写真集『Sincerely yours…』(宝島社)は、37.7万部で大接戦。購買層の8割が女性だという田中のほうは、アイドルファンを多く抱える白石ほど複数買いするファンはいないはずで、実数では田中の圧勝でしょう。逆に今のところの実売率は白石のほうが高い。版元に、より利益をもたらしているのは白石だといえます」

 もはや本人同士はもちろん、周囲も意地になっているようだが、決着がつくのはまだまだ先のようだ。

「今回、白石サイドは田中に抜かれそうになったため、慌てて3年前の写真集に特別カバーやメッセージ付きサインカードを特典に付けて攻勢に出た。乃木坂46卒業という大イベントが控えていますから、それまでに何度もこの手は使えます。迎え撃つ田中は9日に『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。番組が彼女に3週間密着して写真集がヒットした裏側を特集しました。番組では田中が写真集で使用した白いTバックなどの下着も披露され、男性視聴者を前のめりにさせています。女性層に支えられて売り上げを伸ばした2人ですが、これからはどれだけ男に買わせるかが勝負となってきそうです」(出版関係者)

 勝利したほうが令和の写真集クィーンの称号を得ることになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/11 06:00

勝負の分かれ目は!? 白石麻衣vs.田中みな実の「写真集売り上げ」争いがデッドヒートのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真