日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > センバツ中止で漏れてきた本音

センバツ高校野球の中止で漏れてきたテレビ局の本音「このままフェードアウトしてほしい」

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:mecha

 コロナウイルス問題の影響で戦時中を除いて、史上初の中止となった春の選抜高校野球大会。出場が決まっていた球児の心情を考えると何とも言えない気持ちになるが、現場からは「やめてよかった」という意外な声が漏れ伝わってきている。

「例年、高校野球はNHKが春も夏も全試合中継をしていますが、民放も中継しています。夏は朝日新聞が主催なので系列のBS朝日、関西ローカルでは地上波のABCテレビが担当。春は毎日新聞社の系列の毎日放送が今年も決勝戦だけ中継、ほかの試合は系列のCSチャンネルで放映していますが、この“春のセンバツ”がコンテンツとしては限界に来ていました」(テレビ局関係者)

 高校野球人気の盛り上がりとは対照的に、“春のセンバツ”は以前よりCM出稿が悪化していたという。

12

センバツ高校野球の中止で漏れてきたテレビ局の本音「このままフェードアウトしてほしい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真