日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 春センバツが最終決定できぬワケ

利権で身動き取れず!? 春のセンバツ高校野球が“新型コロナ”でなかなか最終決定できないワケ

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:mecha

 3月19日に開幕する春の選抜高校野球大会が中止危機に見舞われている。

 4日夕方、大阪市内で主催者が開いた会見では無観客試合こそ決まったが、最終的な決定は11日に持ち越しとなった。

 高校野球関係者は「基本的にそのまま試合をやれば、今の状況からいって関係者はもちろん、ファンからのクレームが殺到するのは目に見えている。結局、古い体質が抜けておらず開催ありきで考えているから、世間とのズレが生じてしまう。それでも誰も何も指摘できない組織なんです」と斬っており、最終的には「世間から突き上げを受けないと、そのまま無観客試合で開催が実現しそうな勢い」と語る。

 日本政府はスポーツや文化事業に関する1~2週間の自粛を要請しており、高校野球もこれに該当するのは間違いない。だが、即決即断できない事情もありそうだ。

「高校野球関連の大会記念グッズはほぼ、独占的に地元の中小企業であるX社が手掛けている。時期を考えればすでに商品は完成しており、仮に大会中止となれば売ることすらできなくなり、それこそ数千万円の赤字と大量の在庫を抱える。下手したら倒産ですよ。でも、無観客試合ならインターネット販売などで対応し、少しでも補填できる。そうした部分をどうするか。飲食関係も大手企業はないし、無観客試合が決まっただけでも大きな影響が出るのは間違いない。新型コロナ問題を前に、そうした利権がらみで身動きできなくなっているんです」(前出の関係者)

 地域経済も担っているだけに最終的にどんな答えを出すのか、誰もが固唾をのんで見守っている。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/05 10:30

利権で身動き取れず!? 春のセンバツ高校野球が“新型コロナ”でなかなか最終決定できないワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

小野健斗、ホラー映画で怪役を務める!

あまりにリアルなゴア描写で各所から問題視された新感覚ホラー映画『真・事故物件 本当に怖い...
写真