日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 田中みな実、あゆドラマ怪演期待

田中みな実、浜崎あゆみ自伝ドラマ出演で期待される「水野美紀超えの怪演」

文=日刊サイゾー

TAKE OFF公式サイトより

 あの怪演再び!?

 4月18日にスタートする浜崎あゆみの自伝をドラマ化した『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の期待値が爆上げとなっている。

「このたび、追加キャストとして田中みな実の出演が明らかになりました。彼女が演じるのは、三浦翔平が演じるレコード会社のカリスマプロデューサー・マサの秘書。彼を愛するあまり、主演のアユをあの手この手でイジめる役どころだそう。発表されたビジュアルではオレンジの眼帯をしていることからも、かなりの狂気キャラだと想像できます」(テレビ誌ライター)

 さらに、ドラマファンを食いつかせているのが、脚本を2017年に同枠で放送された『奪い愛、冬』の鈴木おさむ氏が担当すること。

「倉科カナ主演の『奪い愛~冬』は、昼ドラも真っ青なドロドロの愛憎劇が視聴者をクギ付けに。とりわけ、水野美紀の怪演が光り、倉科が水野の夫役である大谷良平とキスしていた時に、水野がクローゼットから『ここにいるよ~』と出てくるシーンは『完全にホラー』と、今も語り継がれる伝説のシーンとなっています」(前出・テレビ誌ライター)

12

田中みな実、浜崎あゆみ自伝ドラマ出演で期待される「水野美紀超えの怪演」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

末吉9太郎が語る自粛中のオタク

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真