日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 田中みな実、あゆドラマ怪演期待

田中みな実、浜崎あゆみ自伝ドラマ出演で期待される「水野美紀超えの怪演」

文=日刊サイゾー

TAKE OFF公式サイトより

 あの怪演再び!?

 4月18日にスタートする浜崎あゆみの自伝をドラマ化した『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の期待値が爆上げとなっている。

「このたび、追加キャストとして田中みな実の出演が明らかになりました。彼女が演じるのは、三浦翔平が演じるレコード会社のカリスマプロデューサー・マサの秘書。彼を愛するあまり、主演のアユをあの手この手でイジめる役どころだそう。発表されたビジュアルではオレンジの眼帯をしていることからも、かなりの狂気キャラだと想像できます」(テレビ誌ライター)

 さらに、ドラマファンを食いつかせているのが、脚本を2017年に同枠で放送された『奪い愛、冬』の鈴木おさむ氏が担当すること。

「倉科カナ主演の『奪い愛~冬』は、昼ドラも真っ青なドロドロの愛憎劇が視聴者をクギ付けに。とりわけ、水野美紀の怪演が光り、倉科が水野の夫役である大谷良平とキスしていた時に、水野がクローゼットから『ここにいるよ~』と出てくるシーンは『完全にホラー』と、今も語り継がれる伝説のシーンとなっています」(前出・テレビ誌ライター)

12

田中みな実、浜崎あゆみ自伝ドラマ出演で期待される「水野美紀超えの怪演」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真