日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > テレ朝・木曜ドラマが信頼失墜

木村拓哉『BG』にも暗い影!? テレ朝・木曜ドラマが“東出不倫”で広告主から信頼失墜

文=日刊サイゾー

 テレビ朝日が頭を抱えているという。

 長い年月をかけて、そのブランド力を高めてきた「木曜ドラマ」が、東出昌大の不倫騒動をきっかけに、CMスポンサーからの信頼を失墜させてしまったのだ。

 同枠ドラマは2017年4月期『緊急取調室』シーズン2(天海祐希主演)から、昨年10月期『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6シリーズ(米倉涼子主演)まで、11クール連続で視聴率2ケタ台を維持してきた。当然CMスポンサーからの“受け”もよかったのだが、今クールの『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』(桐谷健太、東出ダブル主演)が平均9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と約3年ぶりに1ケタ台に転落し、その信頼を損ねてしまった。

「テレ朝の木曜ドラマは、米倉や木村拓哉も主演を務める枠で、どの作品も安定して2ケタを獲っていたので、スポンサーも安心してCMを出してきた。ところが、『ケイジとケンジ』が1ケタに終わってしまったことで、事態は変わりました。今後スポンサー側はCM出稿に慎重にならざるを得なくなった。次クールは、木村主演の『BG~身辺警護人~』第2シリーズが放送されますが、CM出稿動向に異変が起きて、予想外の苦戦を強いられているようなんです」(広告代理店関係者)

12

木村拓哉『BG』にも暗い影!? テレ朝・木曜ドラマが“東出不倫”で広告主から信頼失墜のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

続々コンサート引退のなぜ

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真