日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東出昌大の不倫で“髭男”にも被害

東出昌大の不倫騒動であの“髭男”にも被害波及!? 映画主題歌が「まるで予言」と騒然

文=日刊サイゾー

ユマニテ公式サイトより

 唐田えりかとの不倫が発覚後、ドラマ現場での憔悴ぶりが漏れ聞こえてくる東出昌大だが、その周辺が再び騒がしくなってきた。

「東出はフジがGW映画として大きく期待していた『コンフィデンスマンJP』の映画第二弾の『プリンセス編』に出演していますからね。本来ならば東出も5月1日の公開日にあわせてプロモーションの稼働が始まる時期ですが、まだ対応が確定していないようです」(テレビ関係者)

 2018年に放送された『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)は全話視聴率一桁だったが、昨年5月に公開された映画第一弾「コンフィデンスマンJP ロマンス編」は興行収入29.4億円とまさかの大入り。この映画第一弾で主演を務めた長澤まさみは第62回ブルーリボン賞を授賞、WOWOWでも初放送されるなど、プロモーションに拍車がかかっている。

 そのような状況で東出と関連して注目を集めているのが、映画第一弾の主題歌として大ヒットした『Pretender』だ。

「ドラマから引き続き、現在バンドシーンで人気急上昇中のOfficial髭男dism(以下、髭男)が主題歌を担当しているのですが、その歌詞がまるで2人の不倫騒動を予言していたかのような歌詞でして……。Twitter上でも『どうせ東出も唐田もPretender聞いてるんだろ』などと呟かれていました」(音楽業界関係者)

12

東出昌大の不倫騒動であの“髭男”にも被害波及!? 映画主題歌が「まるで予言」と騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』レビュー

 超常現象の研究家として知られた米国人夫婦ロ...…
写真
インタビュー

YOAK広本敦さんインタビュー

 2月上旬に、ある女性がツイッターに投稿した発言が話題になった。その趣旨は「メンズレ...
写真