日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 浜辺美波、トップ女優入り?

浜辺美波、完璧な美少女キャラでトップ女優入り確実も、関係者が懸念する“あの弱点”

文=日刊サイゾー

東宝芸能公式サイトより

 映画、テレビに出ずっぱり。いま最も勢いのある若手女優といえば浜辺美波だろう。その彼女が、いま最も勢いのある俳優・横浜流星と7月期のドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)でW主演するという。

 累計発行部数200万部を超える同名漫画が原作で、殺人事件の容疑者の娘と被害者の息子が事件の真相に迫る恋愛ミステリー。昨年の大ヒットドラマ『あなたの番です』(同)のスタッフが集結する万全の体制。業界総出で浜辺をトップ女優に押し上げようと、お膳立てしているようである。

「浜辺は究極すぎる透明感が魅力。昨年12月に『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演した際には、イタリアン人から『あなたとてもかわいいけど、彼氏はいるの?』と聞かれ、『いたことがないです』『今まで1回もないです』と答えたことで処女疑惑が持ちあがり、ファンを歓喜させています」(アイドル誌ライター)

 今期放送されていた主演ドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)第3話では、彼女がフェイシャルマッサージを受けるシーンに、ネット上では「むにむに顔最高」「変顔好きにはたまらん」などの声が相次いだ。

 完全無欠な美少女キャラの浜辺だが、業界関係者はある「弱点」を危惧しているという。

12

浜辺美波、完璧な美少女キャラでトップ女優入り確実も、関係者が懸念する“あの弱点”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

長瀬智也の説得工作で仰天プラン

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントやコ...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真