日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 板野友美、太もも全開ショット

板野友美、太もも全開の美脚ショット披露も賛否の声「キレイ!」「色気ない」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:板野友美(@tomo.i_0703)より

 元AKB48メンバーで歌手の板野友美が27日、自身のインスタグラムを更新した。

 板野といえば先日、モデルの河北麻友子と食事に行ったことを報告し、河北との2ショットを連続でストーリーズに投稿したところ、ネット上では板野の顔に視線が集中。「小顔加工するなら顎の異物を取れば良いのでは?」「加工してても顎がすごく尖っているのが気になる」などの声が寄せられ話題になっていたばかり。

 そんな板野がこの日「カレンダーの中身をちょっとだけ……」と、2020年のカレンダーの写真を公開した。太ももが大胆に露出したセクシーな姿で、この投稿にファンからは「すごい美脚…!キレイ~」「色っぽいね!」「ドキドキするほどセクシー」といった板野の美脚に驚く声が多く寄せられていた。しかし、その一方でネット上には「美脚か?」「いや、色気ないでしょ。子どもみたい」「足短すぎだよ」といった声が。

 ファンからは美脚でセクシーという声が多く寄せられていたが、どうやらネット上では賛否両論が飛び交っていたようだ。

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/31 00:12

板野友美、太もも全開の美脚ショット披露も賛否の声「キレイ!」「色気ない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

真空ジェシカ、尖り芸人じゃない?

 ニューヨーク、空気階段、やさしいズ……。TBSラジオのネタ番組『マイナビラフターナ...
写真