日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 最上もが、グラビア撮影への思い

最上もが、グラビア撮影への思いに賛否の声「全然いやらしくない」「いや下品」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:最上もが(@mogatanpe)より

 でんぱ組.incの元メンバー・最上もがが10日、自身のインスタグラムを更新。数枚のオフショット写真を公開し、反響を呼んでいる

 現在モデルやタレントとして活躍している最上。先月の投稿では高校生以来となるロングヘアにイメチェンした写真を公開。ピンクがかったハイライトの地毛の髪色に合わせ、エクステを付けた姿にファンからは「新鮮!!美少女!!」「ハチャメチャにかわいいです、天使」などの絶賛の声が集まっていたばかり。

 そんな最上はこの日、「2nd写真集のオフショなどなど。モロッコでの撮影でした」とつづり、背中を写した写真や水着写真など数枚のオフショットを公開した。

 さらに「たまーーーーに、グラビアの撮影を嫌がるファンの人がいるんですけど、『下品だ!』とか、『脱がないで!』とか。(中略)たぶん、その人の脳の中だけでぼくを下品にしてる気がしてかなしいです」「最初の頃はグラビア自体に恥ずかしさはありましたが、自分の中で納得できる理由ができてからぼくはぼくなりのグラビアをやろうって前向きになれたんですよね」などと自身のグラビア撮影への思いを語った。

 この投稿に、インスタグラム上には「下品と思ったことないですもがちゃんは一人の綺麗な人間で憧れです!」「もがちゃんのグラビアは全然いやらしくなく、凄い綺麗で大好きよ」などのコメントが寄せられているのだが、その一方で、ネット上では「脱がないでの意味、ポジティブに捉えすぎな気がする」「いや、下品だと思うよ」などの厳しい声も上がっていた。

 最上のグラビア撮影への思いはファン以外にはうまく伝わらなかったようだが、楽しみにしている人が多くいるのも確かなようだ。

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/14 06:30

最上もが、グラビア撮影への思いに賛否の声「全然いやらしくない」「いや下品」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ビートたけし、裏の素顔

 レギュラーを務めるTBS系情報番組『新・情...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo....
写真