日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ナイツ塙が「役者一本」を宣言

芸人引退? ナイツ塙が「役者一本」を宣言も「来週の犯人」と深読みされる棒演技

文=日刊サイゾー

ナイツ

 4月18日、ナイツ・塙宣之がパーソナリティを務めるラジオ番組にて「芸人引退」を宣言。ネット上をざわつかせた。

「塙は前週の放送でYouTubeチャンネル開設を発表。先行して始めていた相方・土屋伸之のYouTube登録者数1万2200人を1週間で超えられなかったら『芸人辞めます』と宣言していた。結果、9300人と下回ったため、『僕もう芸人やめたんで…僕はもう役者として。これから役者一本化に絞れたわけですけどね』『このご時世、ウソをついてはいけませんので、今日から私、役者を』と語り、今後は“俳優が芸人を演じている”という立ち位置になると発表しました」(芸能ライター)

 TKO・木下隆行を引き合いに出し、ナイツという“ユニット”は続けるとボケていたことから、どうやら芸人引退は本気ではなさそう。しかし塙といえば、11日に放送された『ザ・ドリームマッチ2020』(TBS系)のパートナー決めでは最後まで余る醜態をさらしていたが……。

「『ドリームマッチ』で土屋は10組中5組目としてサンドウィッチマン・富澤たけしとのペアが成立。『M-1』では審査員を務める実力者のはずが、実はツッコミの土屋がコンビを引っ張っていた、との指摘を受けています」(前出・芸能ライター)

 俳優としての塙は、内藤剛志主演のドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系)にレギュラー出演しているが、視聴者からは「そんなに演技うまくない」「ドラマに出た芸人の中でも屈指の棒演技」辛らつな声が飛び交っている。

「『捜査一課長』のあるラストシーンでは、運転手を務める塙がバックミラーを見ながら後部座席の内藤に、『犯人捕まりましたね』と笑顔を見せるシーンがありました。ところが、塙はうまく笑えず怖い顔になってしまったため、ネット上では『あいつ来週犯人なんじゃねえか』と深読みされる始末。本人も番組で『表情筋が殉職してる』と自虐的に語っていましたが、現在は週にドラマを26本見て、演技を勉強しているそうです」(テレビ誌ライター)

 やっぱり芸人引退宣言は「ネタ」だったことにしたほうが良さそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/20 06:30

芸人引退? ナイツ塙が「役者一本」を宣言も「来週の犯人」と深読みされる棒演技のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真