日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 中国『あつ森』発禁騒動に続報

中国『あつ森』発禁騒動に続報!『FF7』も発売禁止の危機に……習近平政権、ゲーム規制強化の裏側

文=AKO

任天堂公式サイトより

 3月20日に発売されたNintendo Switchの大人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』が中国で発売禁止となったことは既報の通りだが、発禁から1週間以上がたち、現在さらなる騒動が中国で沸き起こっている。今回は『あつ森』発禁騒動の続編をリポートしていきたい。

 発売禁止の理由はやはり習近平政権への批判だった?

 発売禁止の告知が行われた数日後、中国当局は更なる厳格なゲーム規制に乗り出した。

 まず、中国以外の国に在住するユーザーと共同プレイをしてはいけないことが決まったのだ。オンラインゲームの魅力はインターネットに接続し、世界中のプレイヤーと共にゲームを楽しむことができることにあるが、政府はこの機能を問題視したらしい。他国とは異なる形式で「中国専用の接続サーバー」を製作すると同時に、中国以外の人々とチャットを行う機能も削除するという。

 以前より『あつ森』が発売禁止になった理由として、ゲーム内で好きなデザインを起こし、自身の島にインテリアとして配置できる「マイデザイン」という機能で習近平政権やWHOのテドロス事務局長を批判するユーザーが世界中に多発したことが原因ではないかと推測したが、当初政府側からは正式な発禁理由を語ることはなかった。

 しかし、「世界のユーザーと交流することを禁ずる」という今回の規制によって、「国民に批判されたくない」または「他の国からよせられる自国の批判を国民に見せたくない」政府の魂胆が浮き彫りになったと言える。彼らはどんな形であれ、自分たちの威信を揺るがす発言を許さない。それがたとえゲーム内のチャット機能であろうが、その内容がちょっとしたジョークであろうが、それが革命の火種となる可能性を警戒しているのだろう。

新型コロナウイルスを想起させる単語も使用不可に

 さらに『あつ森』規制のみならず、中国ではどさくさ紛れにさまざまな『規制法案』が可決してしまった。Nintendo Switch、及び周辺ソフトを中国国内で購入する際は実名登録が必要となり、現在すでに購入している人も、役所に実名登録をしなければ罰せられる規則の制定が報告されている。これはパッケージ版やDL版にかかわらず、全てのユーザーが行わなければならなくなるようだ。

 それだけではなく、ゲームソフトには当局によって、より一層厳しい審査が行われることになり、社会に影響を及ぼす内容、及び多数の異性と恋愛関係になるなど青少年の教育に悪いと判断されたもの、また使用される文字も規制され「殺、死、鬼、妖」等「よい影響を及ぼさない」とされる字も使用不可となるそうだ。中国では以前からこうした動きはあり、ゲームユーザーは「ますます規制が厳しくなるのではないか」と戦々恐々としていたものだが、いよいよ現実となってしまった。

 また、「瘟疫(疫病)」といった単語など、新型コロナウイルスを想起させる単語は使用が禁止されるのだという。これはオンラインゲームのチャット機能も同様で、こうした言葉たちは「そもそも出現しない」ものとされている。

 先日スクウェア・エニックスから発売された『ファイナルファンタジーVII リメイク』も、中国ファンは発売を待ちわびていたわけだが、どうやら厳しくなった規制に引っかかる可能性が濃厚で、発売が絶望的になってしまった。

12

中国『あつ森』発禁騒動に続報!『FF7』も発売禁止の危機に……習近平政権、ゲーム規制強化の裏側のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真