日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 剛力彩芽と前澤氏が復縁で難題!?

剛力彩芽と前澤友作氏がまさかの復縁!? ピンチ到来のオスカープロにさらなる難題発生

文=田中七男

剛力彩芽

 なにやらまた面倒くさいことになってきたようだ。

 22日付の「週刊文春」(文藝春秋)WEB版が、女優・剛力彩芽と大手ファッション通販サイトZOZOTOWN創業者で、スタートトゥデイ社長・前澤友作氏が復縁したと報じた。

 2人は昨年11月に破局していたが、同誌によれば、前澤社長は2月中旬にスタートトゥデイ及び関連会社の社員を前に復縁を宣言。19日の夜には、東京・港区の六本木ヒルズ近くの超高級レストランでお忍びデートをしていたという。

 今さら改めて説明するまでもないが、前澤氏との交際が始まってから、剛力の頭の中は“お花畑”になってしまい、SNSで熱愛アピールを繰り返し、ファンはドン引き。恋愛を優先した結果、剛力はほとんど開店休業状態になっていた。別れた後、じょじょに仕事を再開したが、ラジオ番組で前澤氏への思いを語るなど、未練たっぷりだった。前澤氏は“結婚”という形式にこだわっていないといわれ、それを剛力が受け入れたなら復縁は必然だったのかもしれない。

 剛力の所属事務所オスカープロモーションは「プライベートは本人にまかせています」として、否定はしていない。

「オスカーでは岡田結実、忽那汐里らに続き、エースの米倉涼子まで退社してしまって窮地に陥っています。そんな中、全盛期のはたらきまでは期待できないにせよ、剛力にも仕事をがんばってもらいたいところなんです。前澤氏との破局後、当初はなかなか仕事も入ってきませんでしたが、ここに来て、事務所のプッシュもあって、テレビ朝日系のスペシャルドラマ『陰陽師』(3月29日放送)でヒロインに起用されるなど、復活の兆しを見せていて、今が非常に大事な時期。それだけにまた仕事をセーブするようなことになってしまうと、事務所としてもとても困るんです」(芸能プロ関係者)

 復縁報道が事実であれば、ここは剛力も“大人”になって、仕事と恋愛をうまく両立させて、前澤氏も、それを理解してあげてほしいところ。剛力はSNSでのラブラブアピールはほどほどにしないと、また前回と同じことの繰り返しになってしまいかねないだろう。

最終更新:2020/04/22 17:30

剛力彩芽と前澤友作氏がまさかの復縁!? ピンチ到来のオスカープロにさらなる難題発生のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』レビュー

 超常現象の研究家として知られた米国人夫婦ロ...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真