日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 山口智充、ダウンタウンと雪どけ?

消えた芸人・山口智充、10年ぶりにダウンタウンと共演! 地上波復帰に松本人志が手を差し伸べた?

文=日刊サイゾー

松本人志

 これで「共演NG」の噂も雪どけになるのだろうか?

 4月24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)に、芸人の山口智充が出演、ダウンタウンと約10年ぶりの共演になるということで話題になっている。

 山口といえば、1994年にお笑いコンビ「DonDokoDon」を結成したものの、コンビとしては事実上の活動休止状態。しかし、ソロ芸人として売れっ子に成り上がりテレビでは見ない日がないほど活躍していた時期もあったが、05年にそれまでレギュラー出演していたダウンタウンの番組『リンカーン』(TBS系)から突然外されたことをきっかけに、徐々にテレビ出演は減少傾向に。さらに09年3月以降は同番組にも一切出演しなくなり、事実上の降板という形になったのだ。芸能記者は当時をこう振り返る。

「当時はダウンタウンと揉めたせいで干されたんじゃないかとも噂されていましたが、08年からスタートした山口がMCを務める『にじいろジーン』(関西テレビ)と収録が重なったせいというのが大方の見方だった。しかし、一説には山口のギャラが高騰しすぎたせいで切られたという話も。どちらにせよ、ダウンタウンとは因縁浅からぬ関係性といえるでしょうね」

『リンカーン』降板のきっかけとも噂される『にじいろジーン』は今年3月に12年間の放送を終え、これで山口は地上波全国放送のレギュラー番組のすべてを失った。ダウンタウンの番組はキャスティングに松本の意向が強く反映されるというから、今回山口をゲストに呼んだのも、因縁の『にじいろジーン』終了に伴って、関係性を修復しようというはからいなのかもしれない。前出の芸能記者はこう続ける。

「『リンカーン』が放送していた10年前は、松本人志の天下でした。芸人たちはみんな松本に憧れていたし、山口だってそうだったでしょう。しかし、最近は中堅から若手を中心に『松本離れ』が徐々に進んでいるんだとか。中にはあえてダウンタウンや松本と距離をとる芸人もいますよ。テレビをよく見ていれば絶対にダウンタウンと共演しない売れっ子芸人さんていますよね。もしかしたら松本はそういう雰囲気を感じ取って、昔の仲間だった山口を呼び寄せたのかも」(芸能記者)

 山口とダウンタウンの共演は今後ますます増えるのだろうか。一方で進む芸人たちの松本離れ。こうした動きによって今後バラエティの現場にも少しずつ変化が起こるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/24 11:00

消えた芸人・山口智充、10年ぶりにダウンタウンと共演! 地上波復帰に松本人志が手を差し伸べた?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真