日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > エガちゃんYouTube人気の理由
放送作家・白武ときおが解説!

江頭2:50に続き、渡辺直美が新記録を更新! 芸人YouTube最新事情

文=白武ときお

放送作家・白武ときお氏

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大打撃を受けているエンタメ業界。ライブや舞台をはじめ、さまざまなイベントの自粛が要請され、十分な補償もないまま、先行きの見えない不安が関係者の間で広がっている。一方、テレビでは生放送だけでなく、収録番組でも出演者のリモート出演が徐々に増え、コロナ前とガラッと雰囲気が変わってしまった印象だ。そんな中、にぎわいを見せているのがYouTube。外出自粛で家にいる時間が増えた結果、YouTubeへのアクセスも飛躍的に増えているというが、コロナ禍でYouTubeはどう変わったのか? 人気テレビバラエティのほか、「しもふりチューブ」や「みんなのかが屋」「ジュニア小籔フットのYouTube」など、話題のYouTubeを手掛ける放送作家・白武ときお氏に話を聞いた。

渡辺直美、生配信で新記録!

 

「チャンネル数は増えましたね。ただ、これはコロナの影響というわけではなく、この4月から始めようと準備していた人も多いと思います。でも、こういう状況なので企業の広告宣伝費が下がっているため、YouTubeの動画収益は全体的に減少しています。多い人で4割減という話も聞きます。再生回数は増えているんですが、収益は落ちている。ここからさらに落ちることもあり得ると思います。全体的な傾向として顕著なのが、YouTubeライブで生配信する芸能人やYouTuberが増えたこと。生配信は決まった時間に視聴しなければいけなので、これまではトップYouTuberでも5万人いったらいいほうでしたが、たとえば渡辺直美さんは同時視聴で9万人近い視聴者を獲得。2時間ある生配信のアーカイブも再生回数200万回を突破しています。

 内容は“わたしと一緒にディナーしよ”というもので、自分で作ったりテイクアウトした料理をパソコンの前で一緒に食べるのがメイン。ほかにもすっぴんからメイクをしていく姿、チャットで質問できたり、という楽しさがある。みんな外出できず一日中家で過ごす中、誰かと一緒にご飯を食べたい。渡辺直美さんは本当に楽しく、おいしそうにご飯を食べて、よく笑うので、見ていて明るくなります。また、タブレットを使って星野源さんや近藤春奈さんをゲストとして登場させるという手法が斬新でしたね。Zoomじゃないのも画が面白くて、今ならではのやり方だと思います」

1234

江頭2:50に続き、渡辺直美が新記録を更新! 芸人YouTube最新事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真