日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『M 愛すべき人がいて』棚ぼた

『M 愛すべき人がいて』放送延期相次ぐドラマ界で棚ぼた式に今期の“覇権作品”に!

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、撮影中止・延期が相次ぐ今期のドラマ界。各局のプライムタイムのドラマについては、その多くが初回も放送できない状態だ。

「日本テレビ、TBSのプライムタイムのドラマは4月の時点でまだ1本もスタートしていない。フジテレビも月9の『SUITS』が2話まで放送するも3話以降は放送延期となってしまった。テレビ朝日は『特捜9』と『警視庁・捜査一課長』は放送されていますが、木村拓哉主演の『BG』が延期。テレビ東京はドラマBiz枠の『行列の女神~らーめん才遊記~』が放送されています。日テレ、TBS、フジテレビに対するダメージが特に大きいです」(テレビ誌記者)

 今期は『半沢直樹』(TBS系)、『ハケンの品格』(日本テレビ系)など、人気作の続編も多くラインナップされており、ドラマ界全体の盛り上がりも期待されていた。

「もはや今期は諦めて、7月期以降に放送をずらすしかないのでは……との議論も始まっているようです。とはいえ、7月以降に撮影できる保証もないので、難しいところですが……」(同)

 プライムタイムのドラマが放送できない一方で、午後11時台以降の深夜帯ドラマは放送されるケースも多い。『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系)、『映像研には手を出すな!』(TBS系)など話題作も多いが、そのなかで圧倒的に注目の的となっているのが、『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)だろう。

 浜崎あゆみの半生をモデルとした同作。かつての大映テレビのドラマを彷彿とさせるぶっ飛んだ脚本とオーバーな演技が話題だ。田中みな実が演じる眼帯をつけた秘書や、水野美紀が演じるド派手なスパルタダンス講師など、エキセントリックなキャラクターも多数登場している。

「浜崎あゆみの物語という話題性とツッコミどころ満載な内容で、少なくともインパクトを残せたのは事実。ツイッターなどで実況しながら楽しんでいる視聴者も多く、“作品としておもしろいかどうか”は別として、戦略的には大成功でしょう。

 しかも、ほかのドラマがまったく放送できていないということで、『M愛』の存在感がより引き立ちます。下手すれば、このまま今期のドラマ界の覇権を握る可能性も高い。まさかの棚ぼたにスタッフも驚いているはずですよ」(制作会社関係者)

 ちなみに、『M愛』の撮影状況はどうなっているのだろうか。

「その点は、やはり心配です。4月の上旬まで撮影を続けていたとの情報もあり、多少のストックはあるはずなので、それなりの形になってくれると思います。しっかり最終回まで完璧な形になるかどうかはわかりませんが、とはいえ、ここまで放送された2話分だけでもインパクトは十分すぎる。ある種、なんでもアリのドラマなので、後半グダグダになっても成立するというのは強いです」(同)

 本当であれば『半沢直樹』や『BG』が覇権ドラマとなるはずだったのに、まさかの『M愛』が最有力候補になってしまうとは……。新型コロナウイルスの影響は計り知れない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/28 10:00

『M 愛すべき人がいて』放送延期相次ぐドラマ界で棚ぼた式に今期の“覇権作品”に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

リアル記憶喪失体験マンガ

 マンガではよく「記憶喪失」、つまり主人公や...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真