日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 内田理央、過去写真公開 

内田理央、サブカル女子感ある過去写真に疑問の声が噴出したワケ

文=日刊サイゾー

Twitter:内田理央(@lespros_rio)より

 女優でモデルの内田理央が2012年頃に撮影したという自身の写真を披露した。

 “だーりお”の愛称で男性からも女性からも人気を集めている内田。そんな内田だが24日にツイッターを更新し、「暇すぎてカメラロール整理してたらこんな写真が出ててきました(2012)」とコメントし、紫髪のウイッグを被り、男子の制服を着用したコスプレ写真を披露した。

 さらに内田は、「2012の写真整理つづき」「大学生の自分の私服がめちゃサブカル女子み溢れてた」とつづりつつ、コミックマーケットに行った際に撮影したと思われる写真やプラモデルを作っている自身の写真を披露。「コスプレの写真は友達に連れられてTDCに行った時のもの。闇のサブカル女時代の写真まだ沢山あるよ」とつづっていた。

 この一連の投稿に内田の元には、「いやこんな美女コミケいたら大騒ぎになる!」「今のだーりおちゃんの面影があって可愛いです」という声が集まっていたが、一方ネットからは、「サブカルというかオタク?」「可愛いけど、ナルシスト感ある写真ばかり」「これはサブカルじゃなくてオタクだろ」といった声も寄せられていた。

 サブカルよりもオタクよりという指摘が集まってしまった過去の内田写真。いずれにせよ、昔から可愛かったことは多くのネットユーザーが認めていたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/29 01:00

内田理央、サブカル女子感ある過去写真に疑問の声が噴出したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

『イカゲーム』密輸で銃殺の衝撃!

 NetFlixで配信され大ヒット中の韓国ド...…
写真
インタビュー

田中雄士、遅咲きヒーローのヒップホップという表現方法

──キックボクシングで世界を制覇し、実業家としても成功を収める男が次に着手したビジネスは...
写真