日刊サイゾー トップ > 芸能  > ピエール瀧、YouTuberデビュー

ピエール瀧、ひっそりとYouTuberデビュー! 宮迫・TKO木下に続き「禊」アピールか?

文=日刊サイゾー

ピエール瀧 YOUR RECOMMENDATIONSより

 昨年6月、コカインの使用による麻薬取締法違反で有罪判決を受けた電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧が、この4月からひっそりとYouTuberデビューを果たした。

「ピエール瀧 YOUR RECOMMENDATIONS」と題された公式チャンネルでは、瀧がロシア・ウラジオストクで道ゆく人に「あなたのオススメは?」と尋ねながら旅をする動画を公開。現在、4本の動画がアップされている。これを見た放送作家のA氏は、「やはりバラエティ番組への復帰を目指しているのではないか」と語る。

「動画は瀧さんらしいゆるい雰囲気で、あまりブランクを感じさせないなと感心してしまいました。噂によると、瀧さんは9年間続いた冠番組『ピエール瀧のしょんないTV』(静岡朝日テレビ)が、自分の不祥事のせいで放送終了になってしまい、ひどくショックを受けていたらしいです。近年は俳優として注目を浴びることが多かったですが、本来はバラエティ的な番組も上手にこなす人でした。今回YouTubeを始めたのも、バラエティ復帰を目指してのことかもしれません。ところで、雨上がり決死隊の宮迫(博之)さんといい、TKOの木下(隆行)さんといい、不祥事後の禊の場としてYouTubeを利用するのが定着してきましたよね(笑)」

 しかし、瀧のYouTubeには、宮迫や木下とは決定的に違う点がひとつある。それは「コメント欄の有無」だ。瀧のYouTubeはコメント欄がオフ状態になっており、視聴者が感想や意見を書き込むことができないのだ。これはやはり、復帰に対して批判の声が集まるのを危惧しているからだろう。

「宮迫さんも木下もコメント欄でボロカスに批判されてましたからね。木下さんにいたっては最初に投稿した動画のコメント欄があっという間に炎上し、それに反論してさらに炎上するという大火事状態だった。先人たちのそうした失敗を見て、瀧サイドはコメント欄をオフにしたのかもしれません。ここで炎上したら、また石野卓球さんがわめきはじめるかもしれないですし(苦笑)。ひっそりとスマートに復帰の準備をしたい思惑が透けて見えますね」(前出・放送作家A氏)

 すでに俳優業のほうは来年公開予定の映画に出演が決まっているという瀧だが、執行猶予中であるためバラエティ番組への復帰は当面難しそうだ。その間は、YouTubeの場で肩慣らしをしておこうという算段なのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/30 17:58

ピエール瀧、ひっそりとYouTuberデビュー! 宮迫・TKO木下に続き「禊」アピールか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

911から20年…「大バカ者」と嘆きの声

 2001年9月11日、テロ組織アルカイダによ...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真