日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂46高山、優香と完全交代か

クイズ王のお墨付き!? 乃木坂46・高山一実、『Qさま』MCで優香と完全交代か

文=日刊サイゾー

乃木坂46・高山一実

 おめでたいニュースではあるが、“あのポジション”に返り咲くことはできるだろうか。タレントの優香が、4月27日、第1子を出産したことを発表した。

 芸能界でマルチに活躍してきた優香だが、世間が真っ先に思い浮かべるのは長年MCを務めてきた『クイズプレゼンバラエティーQさま‼』(テレビ朝日系)のアシスタントだろう。3月9日放送回では、「(出産後に)戻ってきます」と発言したが……。

「現在、ピンチヒッターとして乃木坂46・高山一実がそのポジションを埋めているのですが、司会ぶりが高評価なんです。彼女は『オールスター後夜祭』(TBS系)でアシスタントMCは経験済みとあって、喋るタイミングもうまく、周囲への配慮もできる。アイドル活動ではあまり見せないメガネ姿も好評で、さまぁ~ず・三村マサカズも大絶賛しています。このまま高山に完全交代もありえるのではないのでしょうか」(テレビ誌編集者)

 もともと髙山はクイズ好きとして知られており、前出のテレビ誌編集者もこう太鼓判を押す。

「以前、乃木坂の冠番組で『得意ジャンル指定でクイズ王と対決』企画があったのですが、他のメンバーがパンや日本史といったベタなジャンルを選んで撃沈していったなか、高山は『モーニング娘。』だけでは絶対に勝てないと思い、『プラチナ期のモーニング娘。』とあえてマニアックな範囲にしてみごと勝利しました。クイズ王も『さすがクイズ番組をたくさん観ているだけあって、指定がうまい』と舌を巻いていましたね。番組側としても、いつまでも優香に頼るわけには行かないだけに、下克上が可能な“後継者”が現れたことは歓迎すべきことだと思いますよ」

 個人仕事が増えたことで乃木坂卒業が早まるとしたら、ファンは複雑かもしれないが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/03 21:00

クイズ王のお墨付き!? 乃木坂46・高山一実、『Qさま』MCで優香と完全交代かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真