日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂46も新型コロナで大打撃

乃木坂46も新型コロナで大打撃!? グラドルが写真集撮影できず“死活問題”に

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

乃木坂46公式サイトより

 新型コロナウィルスの影響でエンタメ業界はアーティストの公演中止やイベント延期が相次ぎ大打撃を受けているが、雑誌業界も中国の工場が動かず女性誌の付録が届かなくなるなど、各所にその波紋を広げている。

 そんな最中、新たな影響が発覚したのが雑誌の表紙を飾るセクシーお姉さんたち、グラビアアイドルだ。

「グラビアの撮影となると水着になりますから、特にこの時期は暖かい場所でとなるわけですが、海外や沖縄でのロケができない状態になっています。近年、ロケ地として人気だった東南アジアもビザがおりずにほぼほぼNGになりました」(カメラマン)

 アイドル関連の撮影・取材はグラビアに限らずキャンセルが続出、当日NGになったケースもあったという。

「グラビアを撮るような出版社は大手が多いのでリモートワーク推奨なんですよ。出張は基本的に禁止で、どうしてもというケースは総務部の了承を取らねばならないなど対応が必要。結果、1泊以上の日数が必要なグラビアロケが飛びまくってます。全体で7~8割くらいの仕事量が無くなったので機材のローンも不安です……」(同)

12

乃木坂46も新型コロナで大打撃!? グラドルが写真集撮影できず“死活問題”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボ...
写真