日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂46も新型コロナで大打撃

乃木坂46も新型コロナで大打撃!? グラドルが写真集撮影できず“死活問題”に

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

乃木坂46公式サイトより

 新型コロナウィルスの影響でエンタメ業界はアーティストの公演中止やイベント延期が相次ぎ大打撃を受けているが、雑誌業界も中国の工場が動かず女性誌の付録が届かなくなるなど、各所にその波紋を広げている。

 そんな最中、新たな影響が発覚したのが雑誌の表紙を飾るセクシーお姉さんたち、グラビアアイドルだ。

「グラビアの撮影となると水着になりますから、特にこの時期は暖かい場所でとなるわけですが、海外や沖縄でのロケができない状態になっています。近年、ロケ地として人気だった東南アジアもビザがおりずにほぼほぼNGになりました」(カメラマン)

 アイドル関連の撮影・取材はグラビアに限らずキャンセルが続出、当日NGになったケースもあったという。

「グラビアを撮るような出版社は大手が多いのでリモートワーク推奨なんですよ。出張は基本的に禁止で、どうしてもというケースは総務部の了承を取らねばならないなど対応が必要。結果、1泊以上の日数が必要なグラビアロケが飛びまくってます。全体で7~8割くらいの仕事量が無くなったので機材のローンも不安です……」(同)

12

乃木坂46も新型コロナで大打撃!? グラドルが写真集撮影できず“死活問題”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

小澤雄太が三谷幸喜からもらった金言

 昨年7月、コロナ禍のPARCO劇場再開第1弾作品として上映されたのが三谷幸喜作・演...
写真